新垣結衣、山下智久と成田凌を救えるか? 『コード・ブルー』第7話で描かれた“失敗の代償”

新垣結衣、山下智久と成田凌を救えるか? 『コード・ブルー』第7話で描かれた“失敗の代償”

 一方で、天才ピアニストの天野奏(田鍋梨々花)に、オペを行ったのは自分じゃないという事実を打ち明ける藍沢。奏は、藍沢が執刀してくれるならと、手術を承諾したのだ。加えて藍沢は、手に後遺症は残らない。残ったとしても、君ならリハビリをすれば、また元通りにピアノが弾けると伝えていた。だが、彼女の手に残った麻痺は、治る見込みが極めて薄い。嘘をついてでも彼女の命を救いたいと言っていた藍沢だが、不可抗力の嘘と意識的な嘘、その二つの代償もまた、あまりにも大きかった。藍沢もまた医者としての“賭けに負け”たのだ。結果、“奏の人生”、命よりも大切なピアノを奪ってしまう。

 そんな灰谷と藍沢は、ともに“失敗の代償”を自らも払おうとする。患者が失ったものと同じ、灰谷は“生命”、藍沢は“可能性”だ。睡眠薬を大量に摂取したであろう灰谷は、故意か事故かホームから転落し、藍沢は強く願っていたトロント大へのレジデントを辞退。果たしてこの先、二人の人生はどうなっていくのだろうか。

 「患者は、あなたのような医者を必要としてる」と藍沢の背中に呼びかけていた白石のように、灰谷と藍沢の周りにはたくさんの仲間たちがいる。そのことに気づき、少しでも“苦しみ”が分かち合えたなら、彼らは“負け”の痛みを乗り越えて、また多くの“賭け”をしていくのだろう。そして、“救いたい”と思うその強い気持ちこそが、“勝ち”続けることに繋がっていくに違いない。

(文=戸塚安友奈)

■放送情報
『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』
フジテレビ系にて毎週月曜21:00~放送
出演:山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、成田凌、新木優子、馬場ふみか、寺島進、杉本哲太、りょう、安藤政信、椎名桔平ほか
脚本:安達奈緒子
音楽:佐藤直紀
主題歌:Mr.Children「HANABI」(TOY’S FACTORY)
プロデューサー:増本淳
協力プロデューサー:中野利幸
演出:西浦正記(FCC)、葉山浩樹、田中亮
(c)フジテレビ
公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/codeblue/index.html

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる