>  >  > 清水富美加、『ミタゾノ』で見せた表情の変化

清水富美加、ミタゾノのカツラを“一本釣り”!? 松岡昌宏主演ドラマ『家政夫のミタゾノ』第6話

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20161128-mitazono-sub2.jpg

 

 SNSなどでは、「どんな顔しても可愛い」「迫真の演技」など、清水の演技を絶賛する声が多数見られた。これは、女優だけでなく、バラエティ番組の出演や『にじいろジーン』(カンテレ・フジテレビ系)などでのMCとしての経験から培われた、彼女の“表情の豊かさ”が最大限に生かされた見事なシーンだったと言えるだろう。

 ドラマの終盤では、恩師の金森と対峙する場面で怒りと悲しみが混じったシリアスな演技も披露した清水。2017年に公開される主演映画『暗黒女子』やヒロイン役を務める映画『東京喰種』などは、よりシリアスな内容が予想される。2017年にはまた新しい表情を見せてくれるのではないだろうか。

(文=編集部)

■放送情報
金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』
テレビ朝日系列にて、毎週金曜23:15〜放送 ※一部地域を除く
出演:松岡昌宏、清水富美加、柴本幸、堀田茜、平田敦子、余貴美子
脚本:八津弘幸、小峯裕之、山岡潤平、西荻弓絵ほか
監督:七高剛、小松隆志、片山修
ゼネラルプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:秋山貴人(テレビ朝日)、木曽貴美子(MMJ)
制作:テレビ朝日、MMJ
公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/mitazono/

      

「清水富美加、ミタゾノのカツラを“一本釣り”!? 松岡昌宏主演ドラマ『家政夫のミタゾノ』第6話」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版