>  >  > 『若松孝二生誕80年祭』開催決定

若松孝二、往年の名作25本を一挙上映ーー『若松孝二生誕80年祭』開催決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20160322-porepore-th-th.jpg『若松孝二生誕80年祭』プログラム

 若松孝二生誕80年を記念して、3月26日よりポレポレ東中野(東京)にて『若松孝二生誕80年祭』が開催される。

 若松孝二は、監督として『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』『キャタピラー』などの作品を数多く世に放ち、同時に大島渚監督作『愛のコリーダ』などのプロデュースにも携わった経歴を持つ鬼才。若松孝二生誕80年を迎えた2016年、「生誕80年祭」として特別上映や出演者によるトークイベントが行われる。

 本イベントでは、3月26日〜4月8日の期間中、ポレポレ東中野にて監督作(22作品)とプロデュース作(3作品)が特別上映される。26日のオープニングセレモニーでは、足立正生、小水一男、秋山道男、高間賢治、福間健二、白石和彌、辻智彦、大西信満らがトークセッションを行うほか、その後は、大西信満が全トーク(27日、宮台真司の回を除く)の聞き手となり、往年の作品群のメインキャストである内田裕也、佐野史郎、広田レオナ、坂井真紀、井浦新、渋川清彦などと対談を行う。

 また、『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』の舞台化に1年がかりで挑むプロジェクトの発表会も行われるという。

 4月2日からは、名古屋シネマスコーレ(愛知県)でも若松孝二特集上映(全10作品)がスタートする。4月2日の『キャタピラー』上映終了後は、篠原勝之と大西信満のトークショーが開催される。

※公開タイトル及びスケジュールの詳細は以下の公式サイトより。

■イベント情報
『若松孝二生誕80年祭』
期間:3月26日〜4月8日
場所:ポレポレ東中野
料金:各回1300円
※3月26日のオープニングセレモニーのみ2500円均一
※4月2日から名古屋シネマスコーレでも上映開始。
公式サイト:http://www.wakamatsukoji.org/

「若松孝二、往年の名作25本を一挙上映ーー『若松孝二生誕80年祭』開催決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版