>  >  > 映画版『ディアスポリス』特報映像公開

松田翔太が秘密組織“裏都庁”で働くーー『ディアスポリス』特報映像公開へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今夏公開予定の松田翔太主演映画『ディアスポリス-異邦警察-』より、特報映像が公開された。

 本作は、第14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品に選出された、すぎむらしんいちとリチャード・ウーによる原作コミックを、『私の男』で第36回モスクワ国際映画祭最優秀作品賞を受賞した熊切和嘉監督が映画化したもの。約15万人の密入国外国人が生活する東京を舞台に、秘密組織「異邦都庁(通称:裏都庁)」で働くただ一人の警察官・久保塚早紀の活躍を描く。

「ディアスポリス -異邦警察-」特報

 このたび公開された特報では、東京で生活する密入国外国人の姿や、“裏都庁”で働く、松田演じる久保塚の姿が捉えられているほか、なぜか制服姿の警官に尋問を受ける久保塚の姿も映し出されている。

■公開情報
『ディアスポリス-異邦警察-』
夏、全国ロードショー
出演:松田翔太ほか
原作:「ディアスボリス‐異邦警察‐」 脚本 リチャード・ウー 漫画 すぎむらしんいち(講談社『モーニング』所載)
監督:熊切和嘉
脚本:熊切和嘉、守屋文雄
音楽:渡邊琢磨
(c)リチャード・ウー,すぎむらしんいち・講談社/「ディアスボリス」製作委員会
公式サイト:dias-police.jp

「松田翔太が秘密組織“裏都庁”で働くーー『ディアスポリス』特報映像公開へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版