>  > 『テッド2』劇場公開レビュー

しゃべるテディベアに果たして“人権”はあるのか? 『テッド2』劇場公開レビュー

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 前作以上の振り幅で、荒唐無稽なファンタジーとリアリティのあいだを慌ただしく行き来してゆく『テッド2』。相変わらず下品なジョークや映画ネタで盛り上がり、ときには殴り合いのケンカをしつつも、最後はマリファナでチルアウトするテッドとジョンの友情は前作と変わらないものの、そこに新ヒロインであるマリファナ好きの新人弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)が加わり、「人権」から「正義」、そして「愛」に至るまで、物語は次第に何やらスケールの大きな話となってゆき……その背後に、アメリカという国が内包する「人種差別」の問題があるのは言うまでもないことだろう。でも、『テッド』って、そういう話だっけ?

 その展開に軽く戸惑いながらも、可愛らしいテッドの姿と、彼が放つ下品なジョークの数々に盛り上がる観客たち。そして、今回もまた唐突に訪れる感動的なクライマックスに、思わず涙ぐむ女子の姿もチラホラ……果たして、テッドは人間として認められるのか? そして、前作でテッド誘拐を試みた悪役ドニー(ジョヴァンニ・リビシ)が、性懲りもなくテッドたちに仕掛ける新たな罠とは? 是非その目で確認してもらいたい。

(文=麦倉正樹)

■公開情報
『テッド2』(原題:『Ted2』、北米公開6月26日)
監督:セス・マクファーレン
脚本:セス・マクファーレン、アレック・サルキン
出演者:マーク・ウォールバーグ、アマンダ・セイフライド、モーガン・フリーマン 他
(C) Universal Pic tures.
写真:Iloura/Universal Pictures and Media Rights Capital
レイティング:R15+

公式サイト:http://ted-movie.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/TED2013.jp
公式Twitter:@TED_MOVIE2013
公式Instagram:https://instagram.com/ted_mofumofu/
公式LINE@:@ted-jp

      

「しゃべるテディベアに果たして“人権”はあるのか? 『テッド2』劇場公開レビュー」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版