>  >  >  > Shirley Murdock

Shirley Murdock

(シャーリー・マードック)

84年にロジャー・トラウトマンにスカウトされて以来、バッキング・ヴォーカルとしてロジャー/ザップ・ファミリー系の録音に多数参加。86年に満を持して発表されたソロ・デビュー作『Shirley Murdock』は、ロジャー/ザップ勢が総力を上げてバックアップし、それに応えマードックもゴスペル・ルーツのパワフルな喉を存分に鳴らした傑作だ。ゴリ押すようなファンクではパワフルに吼え、バラードではうっとりするようなトーンで歌うマードックは、超実力派シンガーとの評価を得る。
その後もロジャー・プロデュースの2nd『A Woman’s Point of View』(88年)、3rd『Let There Be Love!』(91年)などの佳作を発表し、相も変らぬ歌の上手さを見せつけた。
現在はゴスペル・サーキットで活動している模様。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版