> John Wesley Harding

John Wesley Harding

(ジョン・ウェズリー・ハーディング)

ボブ・ディランのアルバム・タイトルをそのまま芸名に冠した英国生まれのシンガー・ソングライター。ウェットなメロディとウィットに富んだ歌詞を持ち味とする。そんな作風は諸先輩方からもウケが良く、いままで前座を起用してこなかったブルース・スプリングスティーンが、ジョン・ウェズリー・ハーディングをフロント・アクトにツアーを回ったり、ジョン・プラインやジョーン・バエズ、果てはルー・リードまで、さまざまなベテラン・アーティストと共演を果たしてきた。
基本的には弾き語りをベースとしているが、アルバムでは、フォーク・ロックにパワーポップ的な意匠を施したサウンドを志向。ビートルズ風のナンバーから泥臭いロード・ソングまで、底の深い音楽性を垣間見せる。莫大なセールスを記録することはないが、地味ながらも良質な作品を生み出すモチベーションを常にキープし続ける逸材だ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版