> Dave Rodgers

Dave Rodgers

(デイヴ・ロジャース)

ユーロビート界のゴッド・ファーザーとして知られるヤサ男。イタリアに生を受け、86年にアレフのリ—ド・ヴォーカリストとして音楽業界にデビュー。90年代前半にはプロデューサーへ転身して、矢継ぎ早にユーロ・ヒットを飛ばしていく。そんな彼の音楽性の特徴といえば、早急なデジタル・ビートに哀愁の旋律を交配した刹那的ダンス・ワールドに尽きる。ドメスティック歌謡にも通じる感覚が日本人の琴線をいたく刺激するらしく、パラパラ・ブームの火つけ役となったことは記憶に新しい。Jポップ・アーティストとのコラボレイトも数多く行っており、安室奈美恵を始めTMNやMAXなどのプロデュースも手がけている。外国人ながらJポップにユーロ・サウンドを導入した功績は大きく、小室哲哉と並ぶキー・パーソンといえよう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版