なにわ男子 大橋和也、『俺かわ』の天真爛漫な“あざかわ男子”役が好評 俳優活動からも見えるひたむきな姿

 Hey! Say! JUMPの山田涼介主演ドラマ『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』(テレビ朝日系)に、山田演じる丸谷康介の後輩で入社3年目の若き営業マン・一ノ瀬圭役で出演中のなにわ男子 大橋和也。康介を尊敬している元気はつらつの爽やかな青年を好演している。本稿では、同ドラマを通じ俳優としての大橋の魅力に焦点を当て考察してみたい。

本編に加え、副音声、スピンオフと“あざかわ男子”として大活躍

なにわ男子
なにわ男子

 同ドラマ、通称『俺かわ』で大橋の演技に注目が集まっている。山田演じる“あざかわ男子”康介は、自身の最大の武器である“可愛い”に消費期限があることに気がつき、悩みはじめる。対して大橋演じる一之瀬は、天性の明るさと爽やかさで、ポスト康介の立ち位置も狙えそうな役どころ。1話の放送後には、機転を利かせたプレゼンで康介の担当する営業先から指名され、恐縮する姿が可愛いと多くのコメントがSNSに寄せられ盛り上がりを見せた。また2話以降も、康介のピンチにスイーツを頬張りながらのんびり対応する天然な姿や、自宅が水漏れしてしまいびしょ濡れになった際も正直な一之瀬を爽やかにかわいらしく演じる姿が記憶に残っている。

 デビュー以降、バラエティでは「プリン食べすぎておしりプリンプリン!」のキャッチフレーズが広く浸透し、天真爛漫なイメージがジャニーズファン以外の多くの人たちに定着している大橋。今回の役柄は、そんな大橋のイメージと重なる部分も多く、まさしくはまり役といった印象だ。また5月7日に放送された第4話では、一ノ瀬役の大橋と鏑木悟役の迫田孝也による“いちかぶコンビ”のオーディオコメンタリーを副音声として放送し、番組を盛り上げた。SNSでも大きな反響が寄せられていたことから、副音声に“いちかぶコンビ”が再び登場する可能性もあるのではと期待が高まっている。

 さらに、本編とは別に大橋が主演を務めるスピンオフドラマ『僕の可愛いはまだまだ発展途上!?』もTELASAで配信予定。上京した一之瀬が高校時代の恋人と出会うという甘酸っぱいストーリーとなりそうで、こちらも期待が広がる。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる