Snow Man、怒涛のテレビ出演 『おそ松さん』と「ブラザービート」を機に開かれた新たな一面とポテンシャル

 本日3月30日、6thシングル『ブラザービート』をリリースしたSnow Man。表題曲はメンバー全員が主演を務める映画『おそ松さん』(3月25日公開)の主題歌。同映画は初日から3日間の累計で動員45万9000人、興収6億4300万円を記録。2022年公開の邦画1位という好スタートを切っている(※1)。4月2日にはヒットを記念したメンバー登壇の舞台挨拶が全国の一部上映劇場で生中継されることが決まっており、まだまだこの勢いは加速していきそうだ。

【出血大サービス!】スペシャルPV解禁!Snow Man主演|映画『おそ松さん』

 今回の映画『おそ松さん』とシングル『ブラザービート』を盛り上げるためのSnow Manのメディア出演は、CDデビュー以来例を見ないほどの怒涛の展開を見せている。メンバー全員が単独で雑誌各誌の表紙を飾ったことも記憶に新しいが、特にテレビに関しては3月に入ってからほぼ毎日誰かがなんらかの番組に出演しているという異例の状況が生まれた。

 レギュラー出演している番組はもちろん、ワイドショーや人気バラエティのゲストなどソロや数名で様々なジャンルの番組に出演。クイズ番組常連の阿部亮平は『Live News イット!』(フジテレビ系)で報道番組のスタジオに生出演し「SDGsスペシャルキャスター」という大役を務めあげた。他にも佐久間大介はアニメや漫画に動物、深澤辰哉はゲームと得意分野を活かした番組にソロで出演。日頃から9人全員が好きなことや得意なことをアピールしながら活動していくことは仕事上のきっかけを作る上でも、Snow Manや各メンバーを知る・興味を持つ入り口を広げるという意味でも重要であると改めて実感する。

 メンバーの中から3名ずつが参加した『新しいカギ』と『有吉ダマせたら10万円』(ともにフジテレビ系)それぞれに出演していた渡辺翔太。渡辺は日頃美容に関連した企画への参加が多いなか、今回は体当たりな企画に挑戦。『夜中3時のイケメンサマー』(テレビ東京系)や『なんかいみちゃうTV』(フジテレビ系)では苦手な胸キュンシチュエーションにもチャレンジしてファンを喜ばせた。『まるっと!サタデー』(TBS系)の「今週の朝キュン」コーナーに出演した向井康二もこの時ばかりは三枚目を封印し、デートシチュエーションで渋谷の人気スポットを回った。『おそ松さん』では向井が本来持ち合わせているロマンチックな一面も発揮されているため、今後もこうした路線での活躍も期待したいところだ。

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる