Snow Man ラウール&目黒蓮、著名人も虜に 多くの人を引きつける華やかさと実直さ

Snow Man
Snow Man

 1stアルバム『Snow Mania S1』のリリース、『Snow Man LIVE TOUR 2021 Mania』の開催など、次々と新しい活動を見せてくれているSnow Man。『Snow Mania S1』のリード曲「EVOLUTION」のMVも8月25日に公開され、すでに大きな注目が集まっている。

 そんなSnow Manの末っ子コンビ、ラウールと目黒蓮。“めめラウ”と呼ばれる2人の関係性の人気もさることながら、それぞれソロ活動でも活躍中だ。ラウールは7月9日公開の映画『ハニーレモンソーダ』で初主演を務め、9月4日には6回目となる『TGC(第33回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 AUTUMN/WINTER)』への出演も決定している。

 目黒も10月期のオシドラサタデー『消えた初恋』(テレビ朝日系)で、なにわ男子・道枝駿佑とW主演を務めることが発表され、ますますの活躍に期待が募る。そんな2人の人気は留まるところを知らず、推しであることを公言する著名人も少なくない。ラウールはデビュー間もない頃に風間俊介に“イチオシ”として『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で紹介されている。さらに6月6日放送の『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系)へゲスト出演したROLANDもラウール推しと明かしていた。目黒も同じで、演歌歌手の坂本冬美が『明石家紅白』(NHK総合)で「(目黒が)かわいい」と発言。さらに、8月29日の『それSnow Manにやらせて下さい』に登場した、ふなっしーも「めめ推し」と公言していた。2人がこれだけ多くの人に推される理由はどこにあるのだろうか。

 ラウールの魅力の一つといえば「際限ない伸びしろ」で、彼を見るたびに成長しているといっても過言ではないように思う。例えば、モデルとしての立ち振る舞いが挙げられる。『TGC』のオリジナルビジュアルにおいて、これまでアンニュイな表情、大人びた表情、フレッシュな表情……とさまざまな「ラウール」を見せてくれていたが、今回はロックな世界観の中で目線を外して唇を歪ませる新しい姿を見せてくれている。キュートさと色気が混ざったような表情で、これまでにないラウールを感じた。

 そして、さらに付け加えるならどんな世界観にも溶け込める才能をも感じる。だが、その影には想像以上の努力があるはずだ。深澤辰哉も「一緒に活動していてラウがすごいなと思うのは、すべてにおいて妥協しないところ」と語っているように、納得できるまで物事を突き詰めているのだろう。ラウールはジャニーズ事務所に入所してまだ5年程度。メンバーであり、先輩でもある仲間たちから刺激を受けつつ、努力を重ね、グングンと成長していっている真っ最中なのだ。とはいえ、「仕事が趣味にも含まれちゃってる」(※1)という発言から想像するに、楽しみながら努力しているのではないだろうか。その姿も好感度の高さにつながっているように感じる。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる