永瀬廉、菊池風磨、松本潤、小瀧望……1月スタートの新ドラマで活躍するジャニーズたち

 1月スタートの新ドラマの情報が続々と届き、今期もジャニーズメンバーが大活躍の予感。本稿ではジャニーズ出演の新ドラマをピックアップし、各作品の見どころなどを探ってみたい。

King & Prince 永瀬廉:『わげもん~長崎通訳異聞~』(NHK総合)

 1月8日から全4回にわたって放送される本作。“わげもん”とは和解者(わげもの)=通訳者のことで、永瀬廉(King & Prince)は類まれな語学センスと好奇心の持ち主である、通訳者を目指し奮闘する伊嶋壮多を演じる。幕末の長崎でオランダとの交易を支えたオランダ通詞だった父の失踪の謎を追い長崎へとやってきた壮多。長崎ならではの密輸事件や父の失踪の秘密を知る人物の死を機に、仲間と様々な困難に立ち向かっていく。

 永瀬は番組公式サイトで、「『おかえりモネ』に続きこんなに早くNHKドラマに出演させて頂けること、今回は主演であること、そして本格時代劇に初挑戦させてもらえること、とても光栄に思っております」(※1)とコメントしているように、2021年10月末まで放送された連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK総合)で及川亮役を好演。いま注目の俳優の一人として名を連ねる。

 また、昨年12月16日放送『King & Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)で、同じグループの岸優太が『スペシャルドラマ 必殺仕事人』(テレビ朝日系)に出演することを受け、「1月にメンバー2人ちょんまげ姿が見られる」「すごい偶然」と語った永瀬。2022年もKing & Princeメンバーの俳優としての仕事から目が離せない。

Sexy Zone 菊池風磨:『ファイトソング』(TBS系)

 空手の日本代表を目指していたが、突如その夢を絶たれてしまった主人公・木皿花枝(清原果耶)。そんな花枝の幼馴染・夏川慎吾を演じるのが菊池風磨(Sexy Zone)だ。ハウスクリーニング業を営んでおり、そこで花枝がバイトとして働くところから物語が動き出す。

 空手一筋で恋愛経験のない花枝と、バイトを通じて知り合った“崖っぷち”ミュージシャンの芦田春樹(間宮祥太朗)、そして花枝を一途に想ってきた慎吾との三角関係の恋模様を描いたラブコメディに注目だ。

[新火曜ドラマ]『ファイトソング』いざ、全力勝負! 訳あって、これが最初で最後の恋だから。 1月11日スタート!!【TBS】

 菊池は2021年7月期『イタイケに恋して』(日本テレビ系)でのトリプル主演の一人飯塚将希役に続き、今回も“チャラい”キャラクターとのこと。メインビジュアルにはブライトカラーに髪をカラーリングした菊池の姿が。早くもハマり役を予感させる。

 主演を務める清原は『おかえりモネ』で百音役を好演したこともあり、その流れから注目を集める作品になるのは間違いない。恋の三角関係がどのように展開するのか見守りたい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる