Snow Man、悲願の『紅白』初出場も決定 3作連続ミリオン達成、活動の振り幅の広さ……グループの勇姿を振り返る

Snow Man
Snow Man

 Snow Man主演の実写映画『おそ松さん』の特報が、11月16日に公開された。これまで詳細が発表されてこなかったが、作品の温度感やメンバーたちのセリフの言い回しが少しずつ見えてきたのではないだろうか。さらに、特報でのナレーションはアニメ『おそ松さん』で松野おそ松を演じた声優の櫻井孝宏が担当。最後は「大丈夫そ? Snow Man」という言葉で締められており、ワチャワチャが全開の内容になっていきそうだ。そこで今回は「大丈夫そ?」という言葉を跳ね除ける勢いで、この1年さすがの結果を見せてくれたSnow Manの勇姿を振り返ってみたい。

 まず、今年1年のSnow Manを振り返って欠かせないのは「3作連続ミリオン達成」の話題だろう。7月13日、4thシングル『HELLO HELLO』のリリース前日にデビューシングルからの3作品が連続でミリオン達成という知らせが舞い込んできた。メンバーたちもJohnny’s web内のブログにて喜びと感謝の言葉を口にしており、彼らの勢いがさらに増した大きなきっかけの一つになったことは間違いない。

 デビュー後も様々な壁が立ちはだかった彼らの活躍を心配したファンも多かっただろう。だが、こうしてしっかりと成果を出してきたのはさすがである。CDが売れないと言われている現代においてこの記録は素晴らしい功績だ。さらにCDを買うという高い熱量を持ったファンがそれだけ多くいるということも、Snow Manに大きな魅力があってこそ。今後、もしデジタルリリースなどに対応していったとしたら、さらなる記録が樹立されるかもしれない。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる