Snow Man、『ベストアーティスト』で「Secret Touch」TV初披露 「Grandeur」との対比で届ける様々な表情

 本日11月17日19時から放送される日テレ系音楽の祭典『ベストアーティスト2021』(日本テレビ系)。日本を代表するアーティストが多数出演する同番組にSnow Manが出演。SPメドレーを披露する。

 スタートから20周年を迎える今年は、番組にとって馴染み深い会場・幕張メッセからの生放送。一昨年から日本テレビ番町スタジオからの生放送に切り替わり、昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により無観客での放送に。Snow Manは一昨年から出演しているが、幕張メッセでの『ベストアーティスト』は今回が初となる。これまで以上の盛り上がりが期待できそうだ。

 今回彼らが披露するのは3rdシングル表題曲「Grandeur」と5thシングル表題曲「Secret Touch」。11月15日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)VTR出演で岩本照が「曲の雰囲気も違った感じになる」「違った表情が魅力の一つ」と今回のパフォーマンスについて語っていたとおり、対照的とも言える2曲が披露される。

 「Grandeur」は、Snow Man史上最高とも言われるシンクロダンスが特徴。これまでのテレビパフォーマンスでは9人が一列に並んだフォーメーションから始まり、歌割りに合わせて目まぐるしく変化するポジション、ラウールや岩本などをメインに手足の長さを活かした躍動感あるダンスを見せてくれた。切れの良さと力強さ、特にサビのダイナミックな動きからは目が離せない。「Grandeur」はアップテンポの攻めたダンスナンバーではあるものの大人の色気も感じる楽曲のため、シングル表題曲の中では「Secret Touch」との相性がもっともよい楽曲かもしれない。

 その「Secret Touch」は、今回がテレビ初パフォーマンス。目黒蓮が道枝駿佑(なにわ男子)とW主演を務める『消えた初恋』(テレビ朝日系)主題歌としてもシングル発売前から注目を集める一曲。これからの季節にもマッチする切ない恋心を歌ったミディアムバラードだ。YouTube Ver.のMVはサビ以外のダンスパートがなく、メンバーの表現力に焦点が当てられていたため、どのようなフォーメーションや振り付けで見せてくれるのか今夜ようやく全貌を見ることができる。全体を通してサビのしなやかなダンスの雰囲気をまとった洗練されたパフォーマンスになるのではないだろうか。「Grandeur」との対比で、Snow Manの様々な表情を多くの人に届ける絶好の機会になりそうだ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる