Perfume、音楽以外にも広がるマルチな活動 自然体で表情豊かなキャラクターに集まる注目

 メジャーデビュー記念日翌日の9月22日にリリースした初EP『ポリゴンウェイヴEP』が好評なPerfume。音楽性はもちろんのこと、田中裕介監督によるミュージックビデオを圧巻のバーチャルセットで作り込むなど、改めてクリエイティビティの高さを実感させてくれた。

[Official Music Video] Perfume 「ポリゴンウェイヴ」

 Perfumeといえば、最新技術や先見性を大いに取り入れた楽曲、映像、ファッション、空間、パフォーマンスなどが持ち味。活動について語られる際には、音楽の話題が大部分を占める。一方で見逃せないのが、昨今は、あ~ちゃん、かしゆか、のっちの人柄がうかがえる場面が増えていることだ。それに伴い、ファン以外からの好感度も上がっているように思う。

『ザ・マスクド・シンガー』で見せる3人の賑やかなリアクション

 2021年9月からスタートしたAmazonオリジナル番組『ザ・マスクド・シンガー』は、覆面コスチュームを纏ったパフォーマーたちの歌やダンスだけではなく、Perfumeの3人のパネリストとしての賑わいっぷりも観ていて楽しい。

 同番組のエピソード1では、始まってすぐ「そうじゃね」とお馴染みの広島弁がナチュラルに飛び出し、司会の大泉洋を驚かせたり、大泉が一人で司会をすることについて話を振ったり、スタートからおしゃべり全開。「ミステレビジョン」というシンガーが登場し、「安室奈美恵さんに憧れていた」との紹介VTRが流れると、すかさず「私たちも安室ちゃんに憧れていた」とコメントをする。キャラクターの歌唱中も、いろいろな考察をめぐらせるなど、全編にわたってとにかく賑やかだ。

『ザ・マスクド・シンガー』本編冒頭約3分映像解禁!

 さらに3人は、パフォーマーの正体が誰なのかという推理にも積極的。エピソード4では、登場キャラクターである「イカキング」の紹介VTRの際、わずかなヒントから人物像をふくらませるなど細かいところまで観察していた。このイカキングの正体をあ~ちゃんは見事に当てている。同じくエピソード4で「ミステレビジョン」の派手なパフォーマンスを見たあ~ちゃんは、ハイテンションで感想をまくしたて、大泉からツッコミを入れられるほど。Perfumeの3人はノリやリアクションもすこぶる良いので、VTRが流れている間などもカメラで抜かれる回数が多い。「ワイプ芸」が上級レベルなのである。

あ~ちゃんは声の仕事でも活躍

 そんな中、あ~ちゃんは声の仕事も増えてきた。朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)の2021年3月12日の放送で、“あ~ちゃんの親友”が天の声ゴールドとして出演。番組出演者だった親友の近藤春菜と「大人ならでは」の誕生日プレゼントを贈りあったエピソードを天真爛漫な口調で話し、司会の加藤浩次から「喋り方が全然大人じゃないけど」と苦笑いされた。ほかにもバラエティ番組『ロコだけが知っている』(NHK総合)でもナレーションを担当。元気でキュートな声に注目が集まっている。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Perfume(@prfm_official)がシェアした投稿

 また、あ~ちゃんは、恋愛リアリティ番組『恋愛ドラマな恋がしたい』(ABEMA)にも出演。各回で鋭い恋愛分析を披露している。登場するひとりの女性について、「私も共感できるんですが、(誰かを)選びたい人なんじゃなくて、選ばれたい人なんだなって」とその性質について語り、共演者の渡辺直美から「名言!」と絶賛される場面も。9月29日に放送された『突然ですが占ってもいいですか?2時間SP』(フジテレビ系)にはPerfumeの3人が出演。2020年にやってきたという婚期をスルーしていたことを占い師から指摘され、「(ステイホームで)ずっと家にいたじゃんね」とがっかりした様子も。3人が恋愛占いで一喜一憂する様子がなんとも微笑ましかった。

 2021年1月から3人がイメージキャラクターとして起用されている、Leviʼs® REDの映像も印象的。 Perfume全員ののびのびとした雰囲気が伝わってきた。

Levi’s® Red Special Movie A



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる