多様化する音楽ライブ配信における、dTV「ライブ」の充実 新番組『Roots』への期待も

音楽ライブ配信におけるdTV「ライブ」の期待

 5月に新ジャンル「ライブ」を新設した映像配信サービス・dTV®が、オリジナルライブ番組『Roots』をスタート。アーティストの原点に迫る内容で、8月27日に配信された第1弾には、今年メジャーデビュー10周年を迎えるきゃりーぱみゅぱみゅが出演。dTVは、これまでにもHKT48の宮脇咲良卒業コンサートを国内独占配信したほか、GLAYや櫻坂46など人気アーティストのプレミアムライブの生配信、エンタメ情報番組『KPPとBose みんなの放課後』の無料配信など、ほかにはない音楽コンテンツを次々と手がけてきた。音楽ファンは目が離せないコンテンツが充実している。

これだけのライブが見られるのはdTVだけ

 dTVに新設された「ライブ」は、コロナ禍で有観客ライブが制限される中で、リアルのライブと配信を有機的に結びつけ、多角的にライブと音楽を楽しんでもらうことを目的に新設された。従来の動画サービスに有料配信機能を実装したことで、貴重なライブ配信を見ることができるだけではなく、ライブ前にそのアーティストのMVを見て予習したり、終演後に掲載されるライブレポートを読んでライブの余韻に浸ることなどができる。現在は8月13日にZepp DiverCityで行われたeillのツアー『eill Live Tour 2021「ここで息をして」』の追加公演が見逃し配信中で、同ページ内では「ここで息をして」や「hikari」など彼女のヒット曲のMVを見ることが可能だ。また、国内独占配信を行ったHKT48の『宮脇咲良HKT48卒業コンサート〜Bouquet〜』や、GLAY『THE ENTERTAINMENT STRIKES BACK』は、ライブレポートが掲載中だ。

 今後は、伝統文化の「歌舞伎」と最先端技術「ボーカロイド」が融合した、中村獅童×初音ミクの『九月南座超歌舞伎』を9月12日に生配信。10月4日と11日には、B’zがMr.Children、GLAYと共演する『B’z presents UNITE #01』を、dTV会員特別価格で配信。それに付随したコンテンツの拡充も予定している。

 「ライブ」と名付けられている通り、アーカイブされているライブ映像は現在約1,200タイトルを揃え、数と幅広さは同様の映像配信サービスの中では群を抜く。中でもエイベックス系のアーティストのラインナップは豊富で、EXILEを始め、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEなどLDH系はもちろん、浜崎あゆみ、DA PUMP、倖田來未などトップアーティストが並ぶ。

 三代目 J SOUL BROTHERSは、SF映画のようなセットと演出が目を見張った『三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016-2017 “METROPOLIZ”』など歴代のライブはもちろん、イベント『a-nation』での貴重なライブパフォーマンスを見ることができるほか、『HIGH&LOW THE LIVE』や『EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR TOWER OF WISH 2014 〜THE REVOLUTION〜』などもあり、LDH好きにはうれしいラインナップが揃っている。

 また、浜崎あゆみのライブアーカイブは、なんと30本以上を揃える。シングル曲50作の最も印象的なパフォーマンスを一挙コンパイルした『A 50 SINGLES ~LIVE SELECTION~』はもちろん、2007年に日本、台北、香港、上海で開催した『Ayumi Hamasaki Asia Tour 2007 A ~Tour Of Secret〜』や、2019年にさいたまスーパーアリーナで開催した『ayumi hamasaki 21st anniversary -POWER of A^3-』など。これだけのライブが見られるのはdTVだけだ。

 さらにBTS、SPEED、中森明菜、ONE OK ROCK、三浦大知、つるの剛士、the pillows、Little Glee Monster、BIG BANG、SEVENTEENなど、ジャンルも世代も実に幅広い。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる