NiziU MAYA&MAYUKA、信頼し合う2人が生み出す“笑いの化学反応” パフォーマンスでも発揮される絶妙な掛け合い

 7月5日にグループ初のサマーソング「Super Summer」を配信限定リリースし、同曲が起用されたコカ・コーラのTVCM「この瞬間が、私。 Summer」篇が放映されたほか、イメージモデルに就任したロハス製薬・ALFACE+のCM内で最新曲「Twinkle Twinkle」が披露されるなど、この夏ひっぱりだこの活躍を見せるNiziU。8月20日にYouTubeにて公開された「NiziU 2nd Single『Take a picture』 Performance Video (Pajama ver.)」において、それぞれのイメージにぴったりなパジャマを可愛らしく着こなすメンバーたちが、アドリブを交えながら仲睦まじいやり取りを見せるその姿は、約1年前に公開された「NiziU “Dance The Night Away -Japanese ver.- (TWICE)” DANCE COVER」よりもずっと自然体で一体感も増しており、パフォーマーとしての成熟はもちろん、グループとしての絆の深まりも感じさせるものだった。

NiziU 2nd Single『Take a picture』 Performance Video (Pajama ver.)
NiziU『Take a picture/Poppin’ Shakin’』

 多くの人から愛される彼女たちが、互いの関係性をますます深めている様子は、日々更新されるSNSの投稿などにより発信されている。今回は、8月19日にInstagramにてツーショットを公開し、WithU(ファン)の心を和ませたMAYAとMAYUKAの2人、通称“マヤマユ”コンビに注目したい。

 メンバーから「お母さんみたいに優しくてあったかい感じ」「安心感がすごい」と言われるMAYAと、「マイペース」「ツンデレ」と言われるMAYUKAは、そのコントラストから絶妙なコンビネーションを築いている。“マヤマユ”コンビのエピソードとして真っ先に挙げられるのは、昨年『スッキリ』(日本テレビ系)で放送された、あの“伝説のシーン”だろう。

 それは「モノマネが得意」と紹介されたMAYAが、MAYUKAの歌マネを披露したときの出来事。メンバーたちが目を閉じてその声に耳を傾けるなか、何故か一緒になって目を閉じてしまったMAYAがしばしの静寂の後、「あっ、私!?」と天然ぶりを見せて総ツッコミを受けたことで、ひと笑い。その後ようやく披露したモノマネも不発に終わり、MAYUKAによる「MAYAやん」という冷静なツッコミによってスタジオが爆笑に包まれた。“マヤマユ”コンビによるこのコントのようなやり取りは、後日同じく『スッキリ』において、MAYAによるRIMAの歌マネが披露された際に、MAYUKAが「RIMAやん」とセルフオマージュ的な発言をし、ファンの間で話題となった。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる