Sexy Zone 菊池、A.B.C-Z 河合、SixTONES 田中、ふぉ~ゆ~ 辰巳……『すこジャニ』盛り上げる“体を張った名場面”

 「アイドルなのにバラエティを頑張りたい」ーーグループの垣根を越えて集まった4人によるジャニーズらしからぬ特番『すこジャニ~ルールだらけの旅~』(フジテレビ系)待望の第2弾が8月21日に放送される。

 昨年12月12日に一部地域で第1弾が放送されると、SNSでは放送直後から「すこジャニ」を筆頭に関連ワードが複数トレンド入り。ツッコミの声や「爆笑した」という投稿が多数見られ、視聴者を抱腹絶倒の渦に巻き込んだ。今回は21日の放送を前に、第1弾の振り返り、そして出演メンバーの活躍に迫ってみたい。

すこジャニ~ルールだらけの旅~ 風磨・樹・河合・辰巳~4人旅 8月21日(土)10:25~オンエア

 出演メンバーはSexy Zone 菊池風磨、A.B.C-Z 河合郁人、SixTONES 田中樹、そしてこの番組を足がかりに「売れたい!」とひときわ力んでいた最年長のふぉ~ゆ~ 辰巳雄大の4人。前回は福岡県・博多駅からルールだらけの九州1泊2日の旅に出かけた。

Sexy Zone
Sexy Zone

 4人とも所属グループではMCを担当することが多く、喋れる、仕切れるタイプのメンバーが集結した。ところが、慣れない地上波でのバラエティ番組で「新番組MCを担当させていただき…%#&」と辰巳は早々に言葉を噛んでしまう。「今日売れなかったら、ふぉ~ゆ~終わりだと思ってる!」と肩に力が入っていた。

 旅のルールは、田中が考えた3大バラエティワード「まじで」「やばい」「なんで」を禁止。ルールを破ったペナルティとして1ワードにつきうずらの卵、通称“うずたま”を1つ食べなければならない。さらに辰巳考案の「写真を撮るときはアイドル顔」というルールも加わわり、いざ出発。

 「ルール、ドンっ!」という辰巳のちょっと不思議な合図でスタートしたルールだらけの旅。初のペナルティはまさかの辰巳。続いて「まじで」で菊池、田中は「『まじで』と『やばい』は口癖だよな?」と、菊池の口癖を挙げてアウト。ここからどんどんNGワードが飛び出す。さらに菊池考案の一人称を“ぼくちゃん”にするルールが追加されると、“うずたま”が乱れ飛び。

 辰巳に至っては「ねぇねぇ、俺が食べるとこ見てくんない?」と自ら罠にかかり、「ずっと何してんの?(菊池)」、「もう初老じゃないですか?(田中)」と年下からも容赦ないツッコミ。反撃モードの辰巳が「おい! 年のことはお前、俺は売れてない時に……」「ついに俺……」「怖い怖い怖い、どれ言ったの? 俺?」で一気に4個ゲット。ここから確変に突入し、「やばい!」連呼で7つ。腹を抱えて爆笑する3人を横目に「俺」が止まらず、あっという間に“うずたま”13個。メンバーも声が出せないほどに笑っていた。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる