Sexy Zone 中島健人&菊池風磨、King & Prince 岸優太、Kis-My-Ft2 北山宏光……7月期ドラマで注目のジャニーズ(前編)

 いよいよ7月クールのドラマがスタートした。今期はジャニーズメンバーが出演する作品が目白押しとなっており、ファンは嬉しい悲鳴をあげているのではないだろうか。前半では、注目の4作品をピックアップし、見どころを考察してみたい。

『イタイケに恋して』Sexy Zone 菊池風磨

Sexy Zone
Sexy Zone

 7月1日の第1話放送後から新たな菊池風磨のキャラが開花したと評判なのが、菊池、渡辺大知、アイクぬわら(超新塾)がトリプル主演を務める“イタきゅん”ラブコメディ『イタイケに恋して』(読売テレビ・日本テレビ系)だ。シェアハウスで暮らす不器用な男子3人組が、恋愛サイエンス総合研究所に訪れる依頼者の“恋のキューピッド”として奮闘する。菊池が演じるのはプライドだけは高くて売れない若手俳優・飯塚将希。彼女に別れを告げられたため住む場所がなくなり、求人を頼りにシェアハウスにたどり着く。ダメ可愛い3人は多種多様な恋の悩みに向き合いながら、自分たちの“いたいけな恋”も実らせることができるのか。演技力に定評がある菊池は、昨年も『バベル九朔』(日本テレビ系)に主演するなど役者としての活動も順調だ。また2019年にはシェイクスピア『HAMLET ―ハムレット―』で舞台単独初主演にも挑戦するなど演技の幅を広げてきた。今回のドラマで見せる、バラエティ番組やYouTubeでの“陽キャ“ともシンクロする新境地を楽しみにしたい。

『彼女はキレイだった』Sexy Zone 中島健人

 『梨泰院クラス』のパク・ソジュンが主演し韓国で大ヒットした『彼女はキレイだった』のリメイク版で小芝風花とW主演に挑むのが中島健人だ。放送に先駆け、本作で演じる長谷部宗介名義でInstagramを開設するとフォロワーは37万人を突破。テキストや写真の色合いなども、全て自身が考えているというクールでドSキャラの長谷部になりきったブレない投稿が更新されるたび、SNSではファンから歓喜の声が上がっている。放送前から注目が集まっている日本版の“かのきれ”であるが、韓国版については「僕とパク・ソジュンさんはビジュアルが全然違うので意識しなくても別物になると思う」と告白(※1)。『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)で理論派の警察学校の生徒を好演した中島ではあるが、常に全方位で完璧な王子様像を崩さない“ケンティー”が挑む最強毒舌なドSキャラの行く末を楽しみにしたい。また、ドラマ主題歌が収録される8月4日リリースのSexy Zone21枚目のシングル『夏のハイドレンジア』も併せてチェックしたい。

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる