櫻坂46 田村保乃、1st写真集『一歩目』発売間近 Twitterアカウントが伝える“ほのぼの”としたゆるい魅力

櫻坂46 田村保乃1st写真集『一歩目』(小学館)

 櫻坂46の田村保乃の1st写真集『一歩目』(小学館)が8月17日に発売される。北海道と沖縄で撮影し、北海道・岩見沢市に住む一人の女性をイメージして撮影したという今回の写真集は、「すっごい寒いところと、すっごい温かいところで、色んな表情の私が見てもらえるんじゃないかと思います」との本人のコメントにもあるように、田村の様々な魅力が詰まった一冊として期待されている。(※1)

 発売に先駆けて、SHOWROOM配信やSNSアカウントの開設によって盛り上がりを見せている今回の写真集。特に彼女の魅力を日々発信しているTwitter公式アカウント「@honosu1st」では、いわゆる“中の人”の取り組みがファンの間で話題だ。というのも、ことあるごとに「ワンダホー」や「ステキング」「トリプルシャイニング」といった独特の言葉選びを披露するため注目を集めているのである。とりわけ水着ショットを解禁した際には「ステキングマックス!!」と謎の言葉でテンション高めにアピールしていて印象的だった。

 また、櫻坂46が音楽番組に出演する際やライブ情報などグループの動向にも逐次反応するので、ファンと一緒になって応援しているような、SNS上での一体感をこのアカウントが率先して生んでいる。さらにオフショット写真/動画の公開も欠かさない。図書館での撮影風景を切り取った数枚の写真では、当初力の入っていた表情から徐々に緊張感が解けていく様子をしっかりとキャッチ。ベッドでの撮影シーンの「ふかふかベッドにごろごろ」シリーズも好評で、撮影時のリアルな空気感が伝わってくる。

 東京五輪にちなんだ「ほのすチャレンジ」も面白い。けん玉チャレンジや鉛筆立てチャレンジ、お箸チャレンジに挑戦する田村の姿には、学生時代にバレーボールに打ち込んでいた彼女の向上心が垣間見える。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる