山﨑天、『ViVi』専属モデルに抜擢 櫻坂46から次にファッション誌で活躍しそうなメンバーを予想

『non-no』
『non-no』でモデルを務める渡邉理佐

 櫻坂46の山﨑天が7月20日に発売されるファッション誌『ViVi』2021年9月号(講談社)から専属モデルとして登場する。過去にはローラや水原希子、河北麻友子といった人気モデルを輩出し、現在は藤田ニコル、谷まりあなどが活躍する同誌は、大学生や20代前半の女性から絶大な人気を誇り、アジアを中心に海外からの支持も厚い。坂道グループから専属モデルが選ばれるのは初のため、山﨑が誌面にてどのような姿を披露をするのか注目が集まるだろう。とはいえ、櫻坂46でいち早くモデル活動を始めた渡邉理佐も「初めて手応えを感じたのは2年ほどたった頃」(※1)だったというのだから、現在15歳の山﨑も長い目で成長を期待したいところだ。

 さて、櫻坂46から『ViVi』モデルが選ばれたとなると当然他のメンバーにも期待がかかる。もちろん彼女たちの意志次第ではあるが、今回は筆者の独断と偏見で、櫻坂46から次にファッションモデルに選ばれそうなメンバーを予想してみたい。

田村保乃

 まず第一候補は田村保乃。天真爛漫かつ柔和な雰囲気を持つ田村は、番組などでよく笑う姿が印象的。そして、その笑顔で周囲を明るくする力も持っている。モデル業は人に影響を与える力が必要だ。そういう意味で田村はぴったりのメンバーと言えるのではないだろうか。8月には小学館から初の個人写真集の発売も予定している。小学館のファッション誌と言えば、真っ先に思い浮かぶのは『CanCam』だが、田村の大きな特徴として、学生時代にバレーボールに打ち込んでいた高い運動能力がある。そこからイメージされる“清潔感”や“健康志向”、さらに“努力家”で仕事をしっかりこなせる“安心感”を考慮すれば、むしろ同社発行の『美的』や『Oggi』の方が適しているかもしれない。先日は初の水着カットも披露し、ファンから絶賛を浴びていたように、今夏はより一層彼女に熱い視線が注がれるだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる