櫻坂46、待ち遠しい3rdシングル 小林由依、渡邉理佐、武元唯衣……フロントでの活躍期待のメンバーをピックアップ

櫻坂46『BAN』通常盤
櫻坂46『BAN』通常盤

 改名後初となる有観客ライブを終え、全国ツアーの開催が決まった櫻坂46。4月に発売した2ndシングル『BAN』から少し間が空いているため、そろそろ3rdシングルのリリースが待ち遠しいところだ。ちょうど櫻坂46、待ち遠しい3rdシングル 小林由依、渡邉理佐、武元唯衣……フロントでの活躍期待のメンバーをピックアップ先日、NHKの番組にキャプテンの菅井友香が新しい制服衣装で出演していたため、ファンの間では次のシングルの制作期間に入ったのではないかと話題になっていた。新しいシングルとなると、まず気になるのはメンバーそれぞれのポジションである。そして特に注目ポイントとなるのが、前列を誰が務めるのかという点だ。そこで今回は、櫻坂46の3rdシングルで(センターを除く)フロントメンバーとしての活躍を期待したいメンバーを挙げていく。

小林由依、渡邉理佐

 1st〜2ndと2作連続でフロントを務めた1期生の小林由依と渡邉理佐の2人は、人気、実力、グループへの貢献度、すべてにおいて揺るぎないものがある。力強さの小林、女性らしさの渡邉、といったように櫻坂46が持つ大きな2つのカラーを担うこの2人。小林は最近、番組で2期生にイジられることで笑いを取るような新しい一面を見せ、存在感も常に大きかった。渡邉は2期生との三角関係で話題を呼び、両者とも後輩との関係でファンを楽しませている。どちらもモデル活動も充実していて多方面で高い評価を得ている印象だ。今後もこの2人にグループを引っ張って行ってほしい。

武元唯衣

 3列目メンバーが出演した『櫻坂46 BACKS LIVE!!』において「BAN」のセンターを務めた武元唯衣。そこで彼女は「私は、今日ここで生まれ変わります」の言葉とともに躍動感あふれるパフォーマンスを披露した。そのモチベーションの高さもさることながら、それに伴ったダンススキルも持ち合わせている。加えて、「偶然の答え」のMVで見せた切なくも儚げな表情が絶賛を浴びたように、彼女の幅広い表現力には定評がある。バラエティでコンスタントに結果を残す積極的な姿勢も見逃せない。次こそ彼女の“番”だろう。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる