Sexy Zone 菊池風磨、『ジャにのちゃんねる』やアニキ会など引っ張りだこ ジャニーズメンバーからも愛される理由

 嵐・二宮和也の公式YouTubeチャンネルが、4月25日からは『ジャにのちゃんねる』として本格始動。開設から驚異的なペースで登録者数200万人を突破し、話題を集めた。

Sexy Zone
Sexy Zone

 それもそのはず、メンバーは二宮をはじめ、編集者にKAT-TUN・中丸雄一、演者としてHey! Say! JUMP・山田涼介、Sexy Zone・菊池風磨と、グループの垣根を超え、それもこんな未来を誰が想像したであろう豪華で意外なメンバーが集結した。現在、9本の動画が配信されたが、早くも唯一の“陽キャ”である菊池と、“陰キャ”の3人に分かれる構図も見えて、面白さが増した。メンバーの菊池はこのチャンネルをはじめ、様々な方面でひっぱりだこ状態。今回はその愛されキャラにフォーカスしてみたい。

 菊池は二宮がMCを務める『ニノさん』(日本テレビ系)にレギュラー出演しているほか、櫻井翔を慕うアニキ会のメンバーでもある。グループの中でも、知力を発揮してアニキを支えるポジションだという。また、昨年YouTubeで公開された「Smile Up ! Project 〜リモート夜会〜」では、SixTONES・田中樹、Snow Man・渡辺翔太と同世代トークを、続くVol.2では後輩のKing &Prince・岸優太を招いて計3回放送された。

 また、今年3月6日に関ジャニ∞・村上信五がホスト役を務めた生配信番組『Johnny’s Village #2』にゲスト出演した菊池。村上は、誕生日を迎えた菊池に大好きなカレーをモチーフにしたケーキで祝ったほか、二人は旅行に行くほどの仲であることも明かしていた。

【予告】村上信五・菊池風磨「Johnny’s Village #2」2021年3月6日(土)22:00開演!

 グループメンバーをはじめ、事務所の先輩から同期、後輩はもちろん、事務所以外の芸人やタレント。そして先日放送の『ニノさん』では、地方のスナックで年上の男性客と時間を共にしたことを明かすなど、誰とでもトークを繰り広げられる、高いコミュニケーションスキルも魅力の一つだ。

 『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)では、ドッキリクリエイターという肩書にも関わらず、これまでに何度もドッキリを仕掛けられてきた。股間を死守して悶えるなど、ギリギリの状態で映ったことも数知れず。その度に「許せない!!」「俺、ジャニーズであってます?」とアイドルらしからぬリアクションで笑いをとる。スタッフとしては仕掛けがいがあるのだろう。視聴者からしても振り切った姿が観ていて気持ちがいい。

 一方、リモート夜会では、菊池がMC的なポジションに立ち、メンバーとの会話を進めていた。特に岸に対してサラッと質問を重ね、面白いエピソードを引き出していたのがお見事だった。バラエティ番組にゲスト出演しても、持ち前のトーク力で共演者を惹きつけてきた。番組コンセプトや共演者を踏まえて、自分を出したり少し控えてみたり、絶妙な加減が上手い。雰囲気にのまれすぎず、MCに委ねっぱなしでもない様子には、菊池の中にある確固たる芯を感じる。

Smile Up ! Project 〜リモート夜会 vol.2〜 菊池風磨・岸優太・田中樹・渡辺翔太

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる