King & Prince 岸優太、ドラマ『ナイト・ドクター』での役柄にも通じる真面目さ 周囲から愛される一生懸命な姿勢

 6月21日スタートの月9ドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)に出演するKing & Princeの岸優太。夜間救急専門のチームを描いた医療ドラマ作品で、岸が演じるのは研修医あがりの元・内科医、深澤新(ふかざわ・あらた)役。初の医師役に、フジテレビ系ドラマ初出演と“初”づくしとなった。

King & Prince
King & Prince

 King & Princeとしての活動に加えて、ドラマに舞台、バラエティと活躍の幅を広げる岸。舞台『ドリームボーイズ』では同じグループの神宮寺勇太と共に出演し、座長としてカンパニーを牽引してきた。その一方で、まだ25歳だけにバラエティ番組ともなるとやはり若手らしいポジションで愛されてきた。

 中でも、彼のキャラクターが発揮されたのが、寺島しのぶと共にMCとして出演した『密会レストラン』(NHK総合)だろう。これまでに4回放送され、番組ナレーションでも“愛されキャラ”として紹介されている。

 都内某所でひそかにオープンしている密会レストランを舞台に、愛に生きる情熱的なマダム・寺島しのぶ、先輩ギャルソンの吉村崇(平成ノブシコブシ)に囲まれる岸。大人の恋愛トークバラエティと掲げているだけに、ゲスト陣の赤裸々エピソードも飛び交った。

 岸は慣れない手つきでグラスを磨いたり、ゲストにドリンクを提供したり、若手ギャルソン役がぴったりハマっていた。ある時は黄色い縁取りの台布巾でグラスを磨いてしまい、常連客のミッツ・マングローブにツッコまれたことも。トークでは、言い間違いや切り返しの一言で場を和ませる。

 瀬戸内寂聴がリモート出演した際には、「もうモテてるでしょ?」と聞かれると、ミッツが「ダメなんですって」と、アイドルらしいモテいじりを受ける。岸は「想像以上にモテないんですよ、自分でも驚くくらいに」と両手を広げ、訴えるように語った。瀬戸内からは「口じゃモテてないって言ってるけど、顔をみたら目がモテてるって言ってる」と押し切られてしまうと、岸は頬を緩ませつつ、困り顔。会話の流れに沿って、コロコロと変わる表情が可愛らしい。年上のゲスト陣が赤裸々トークを展開すればするほど、岸の純真無垢さが際立ってくる。

 また、ゲストの鷲見玲奈に浮気のボーダーラインを聞いたはずが、「どこまでだと思いますか?」と逆に質問を受ける岸。「えっと、まぁ……寝るとかですよね」……寝る!と視聴者もツッコミを入れたのではないか。

 尊敬する先輩であるKinKi Kids・堂本光一をゲストに迎えた際は二人きりでトークを交わした。堂本がツッコミどころを盛り込んだエピソードを披露するも、触れてはならないと思ったのか、質問したい気持ちが先行してしまったのか、スルーしてしまい堂本から指摘された。吉村からは「アンタ本当にジャニーズかい?」と言われたことも。この番組に限ったことではないが、岸の直球、ストレートな一言、意表を突く切り返しに何度も笑いが生まれた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる