JO1の”愛され末っ子”豆原一成の日常を追ったVLOGが話題に 天真爛漫な姿と勉強熱心な一面

 JO1公式YouTubeチャンネルで、JO1の最年少メンバー・豆原一成による「[J-LOG] JO1’S VLOG」が公開され、ファンの間で話題を呼んでいる。

[J-LOG] JO1’S VLOG 豆原一成|岡山のおばあちゃん家|広島の無人島

 全体で10分弱のムービーは、明日から地方PRだと話す豆原が、新幹線で故郷・岡山に帰省する場面から始まる。車内では、韓国語の勉強に励む豆原。「今日は午前中に、写真撮影をしました」と韓国語で語り、最後は日本語で「明日から頑張ります」と岡山でのPR活動に向け意気込みを語った。

 新幹線での移動後は、岡山の祖母の家に到着。食卓にはサラダや串焼きなど家庭的な晩御飯がズラリと並んでいて、とても美味しそうだ。食レポこそなかったが、祖母が飼っているという犬・れんくんを紹介。仲良さそうに戯れる姿が微笑ましく印象的だ。

 翌日はラジオ出演へ。紺のジャケットをスタイリッシュに着こなした豆原は、エピソードトークを話したり、パーソナリティとも相性バッチリ。円滑に収録に臨めている様子が窺えた。

 ラジオ収録を終え、次の現場に向かった豆原。テレビの収録だったらしく、収録後の大平祥生、川西拓実、河野純喜とのテレビ電話では、変顔を披露。和気藹々とした様子が見ていて楽しく、メンバーとの友情も感じられほっこりする。番組名は明かされなかったものの、収録では出演アナウンサーと変顔対決を行ったそう。

 その後岡山の街をタクシーで移動しつつ、街並みを紹介。途中すれ違った路面電車の紹介も欠かさず、ロケもバッチリという完璧ぶりを発揮した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる