NiziU RIO&AYAKA、『NiziU Scout』で際立つユニークさ 計算せずとも面白い状況を作り出す“持っている”二人

NiziU『Take a picture / Poppin' Shakin'』
NiziU『Take a picture / Poppin’ Shakin’』

 NiziUの最新リアリティ番組『NiziU Scout』#2が5月7日、NiziU Official YouTube Channelにて配信された。この番組は、2泊3日の合宿で9人のメンバーが様々なミッションに向き合い、切磋琢磨する姿に密着。「協調性を高めること」を目的に、彼女たちは山奥の合宿所でグループミッション・チームミッション・個人ミッションに挑戦し、5つのバッチ獲得を目指す。一番多くバッチを集めたメンバーはMVPに選ばれ、賞状とプレゼントがもらえるようだ。

 くじ引きの結果、MAYA・NINA・MIIHIによる「ANIMALZ」、RIO・RIKU・AYAKAによる「ぴよこ」、MAYUKA・MAKO・RIMAによる「幸せクローバー」という各チームのメンバーと名前が決定。#1ではチーム毎に個性豊かなTシャツ作りに挑戦し、続くミッションに向けて仲良く食事を楽しんだ。

[NiziU Scout] #1

 そして、#2ではNiziU運動会がスタート。運動会と聞いてファンならば誰もが思い出すのは、『Nizi Project』韓国合宿にて行われた極限の体育祭ではないだろうか。そこでは現在のNiziUメンバーを含むアイドル候補生たちがオーディションという目的をひと時忘れ、様々な種目にチャレンジする素の表情を見せてくれた。そんな懐かしさを感じさせる運動会で、今回最も注目を浴びたのが「ぴよこ」チームだ。RIO、RIKU、AYAKAというそれぞれダンス、空手、テニスを得意とし、身体を動かすことに長けていそうなメンバーたち。しかし、意外にも運動会では不器用な彼女たちの姿が目立った。

[NiziU Scout] #2

 運動会の1stゲームは、出されたお題に沿って一人が絵を描き、もう一人が何を描いたかを当てるという「キャッチマインド」。ANIMALZチームと幸せクローバーチームは画力で苦労しながらも、絆の深さ(?)でそれぞれ6問と5問正解。続いて挑戦したぴよこチームは、AYAKAが絵を描き、RIOがそれを当てる係を担当した。しかしながら、ツッコミ担当でしっかり者のRIKUは“ふわふわビューティ”こと、おっとりとしたAYAKAのことが心配だったのか「ふわふわしたらあかんで」と釘を刺す。その不安が的中し、お題が難しかったことも相まってAYAKAの描く絵はどこか不思議なものに。RIOも全く予想できず、なんと1問しか正解することができなかった。

 続く2ndゲームでは、かけると世界が逆さまに見える特殊メガネを着用し、マーカーコーンをより多く集めた人が勝ちという「特殊メガネレース」。1stゲームではAYAKAの面白さが際立ったが、次に笑いを誘ったのは最初のレースに参加したRIOだ。特殊メガネが体に合わないのか、目が回ったように足取りがおぼつかない。RIKUからは「RIO、そこら辺ないわ!」と鋭いツッコミを受けていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる