NiziU RIO×MIIHI、絶え間ない努力でステージに立つ二人 プリクラから伝わるプライベートでの仲良しぶり

NiziU『Take a picture / Poppin' Shakin'』
NiziU『Take a picture / Poppin’ Shakin’』

 4月5日、K-POPアイドルチャートのYouTubeチャンネルに投稿されたある動画が大きな話題となった。それは、9人組ガールズグループ・NiziUを生んだオーディション番組『Nizi Project』の撮影監督を務めたファン・ヨンヨンがインタビューに答えた動画だ。

 ファン監督はインタビューの中で、『Nizi Project』の制作陣から人気が高かったメンバーとして、RIOと回答。その理由として「ビジュアルが目立つ子たちの中で、RIOは実力と努力で審査を通過していった」と答え、「最終審査になる直前にはスタッフがRIOの魅力に惚れ込んでいた」と振り返っている。

(JPN/ENG SUB) 🤣니지 프로젝트(NIZI PROJECT) 촬영감독이 직접 공개한 니쥬(NIZIU)의 깜짝 놀랄 뒷이야기🤣 | カメラ監督インタビュー

 この動画の内容をメディアが取り上げたことがきっかけで、SNSではRIOに対する賞賛の声が溢れた。たしかに、RIOは『Nizi Project』の地域予選~東京合宿では特段目立つ参加者ではなかったかもしれない。洗練されたビジュアルとダンスの実力も兼ね備えていたが、J.Y. Parkからダンスの実力について、見ている者と心を通わせていないことを指摘され、しばらく自信を失っていたように思える。

 しかし、RIOは逆風が強いほど燃えるタイプなのか、『Nizi Project』Part2で放送された韓国合宿ではみるみるうちに成長を遂げた。その中で、「極限の体育祭」企画では率先してみんなを笑わせる気さくさを、チームミッションでは時に己の不甲斐なさに涙を見せながらも、チームメンバーと得意なことを教え合いながら課題に立ち向かっていく強さを見せ、視聴者だけではなく制作陣をも虜にしていったのだ。クールに見えて、人間味溢れる親しみやすさがあるRIOが製作陣から人気が高かったメンバーに選ばれるのも納得できる。

 そんなRIOがメンバーのMIIHIと撮ったプリクラが、『Take a picture/Poppin’ Shakin’』の発売を記念し、ABEMAで放送された『NiziU × ABEMA「NiziU Picture」』で披露された。しかし『Nizi Project』の間、RIOとMIIHIはチームで分かれてのミッションで共にパフォーマンスをする機会はなくチームバトルで相対する間柄だった。

 成長のスピードもそれぞれ異なった二人。ファン監督がRIOは最初から目立つタイプではなかったと語っていたが、逆にMIIHIの場合は地域予選の段階から周りの目を奪うタイプであっただろう。J.Y. Parkも最初の段階からMIIHIのポテンシャルを評価し、ダンス・ボーカルともに厳しいアドバイスを受けることは少なかったように思う。だが、MIIHIは韓国合宿の後半で徐々にスランプのような状態に陥っていった。

 そして、RIOが『Nizi Project』の中で最も精神的に苦しかったと語った二度目のチームバトル。MIIHI自身もちょうど自分の良さがわからなくなったという時期と重なったこのバトルで、RIOはボーカルという課題をクリアし、MIIHIはこれまでの彼女とは何かが違う点を見抜いたJ.Y. Parkから初めて厳しい評価を受けることになる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる