NiziU AYAKA×MAYUKA、控えめだからこそもっと知りたくなる魅力 個性的なエピソード満載の二人

NiziU『Take a picture / Poppin' Shakin'』
NiziU『Take a picture / Poppin’ Shakin’』

 9人組ガールズグループのNiziUが新ミューズを務めるKOSÉのフィックスミスト『メイク キープ ミストEX』新テレビCMが4月15日より全国で放送開始となった。

 このCMのコンセプトが「そろいもそろって」ということで、メンバーは新曲「I AM」に乗せて激しいダンスを踊っても、『メイク キープ ミストEX』を吹きかけておけば“そろいもそろって”メイクが落ちないことを証明。ダンスシーンだけではなく、CMにはメンバーそれぞれのコンセプトに基づいた個人カットもあり、KOSÉ×NiziUの公式YouTubeチャンネルでは撮影中のNiziUを映したメイキングが公開されている。

KOSÉ×NiziU メイク キープ ミスト EX TVCM 60秒
KOSÉ×NiziU メイク キープ ミスト EX TVCM MAKING MOVIE

 CMやメイキングの中で話題となったのが、AYAKAがテニスラケットでショットを打つ場面だ。学生時代に軟式テニス部に所属していたAYAKAは『Nizi Project』の東京合宿で“少し変わったテニス講座”を披露し、ちょっと不思議な可愛さでファンを虜にしたが、今回はスピーディーな動きでテニスの腕前を見せている。

 メイキングにはAYAKAがMAKO、MAYUKA、NINAと共にカメラに向かってCMで披露している“ミストダンス”をレクチャーする場面も。MAKOはNiziUのメンバーで最年長、NINAは最年少で、 AYAKAとMAYUKAはどちらも2003年生まれの17歳で同い年だ。昨年9月26日にMAYUKAがAYAKAとの2ショットをInstagramに投稿した際には、「アヤカと写真を撮る時は大体いつもマユカが左 アヤカが右のこの位置です」と二人の間に暗黙のルールがあることを明かしていたが、今回はそんな息ぴったりのAYAKA×MAYUKAによる同い年コンビの魅力を語りたい。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NiziU(@niziu_artist_official)がシェアした投稿

 NiziUの“ふわふわビューティー”ことAYAKAと、“カメレオン”ことMAYUKA。目がなくなるほど思い切り笑った時の顔がどことなく似ている彼女たちだが、テニス講座をはじめ、おっとりとしてちょっと天然な可愛らしいイメージのあるAYAKAに対して、MAYUKAは高速ラップがクールでかっこよく、関西出身でサバサバとしたイメージがあり、一見すると真逆のように感じる。ただ、バラエティや音楽番組出演時の様子などを見ても、どちらかと言えば二人とも控え目で、前に出るよりも他のメンバーの話を笑顔で聞いていたり、MAYUKAに関してはボケたメンバーに対してさりげなくツッコミを入れているイメージが強い。

 そんな中でも出てくる二人のエピソードは個性的で、例えばAYAKAは潔癖症で宿舎でマイスリッパを使用していることを明かしたり(現在は共同生活に慣れてマイスリッパは使っていないのだとか)、MAYUKAは休日は部屋に籠って、スマホを触ったり寝たりを繰り返しているなど、意外にもインドアな一面を披露したりと、どれも印象に残る。逆に言えば、それがファンにとって心をくすぐられるポイントであり、控え目だからこそ、「もっと知りたい!」と思わせる底知れぬ魅力を持っているのだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる