藤牧京介、田島将吾、木村柾哉……『プデュ2』第1回順位発表1位に輝いたのは? 涙ながら辞退のメンバーも

『プデュ2』第1回順位発表の結果は?

 続く4位は西洸人、3位は藤牧京介、そして田島将吾と木村柾哉による1位、2位争いを制したのは木村、という結果になった。さらに次のバトルに進み、自分をアピールするチャンスが得られる40位は内田正紀が掴み取っていた。

 ここで番組内で残念なお知らせが流れる。多くの国民プロデューサーを魅了し、17位に輝いた古瀬が新型コロナウイルスに感染してしまい、合宿に参加することが困難に。協議の結果、辞退することとなったのだ。古瀬は涙ながらにVTRにて、国民プロデューサーたちにメッセージを送っていた。誰も悪くない状況だからこそ、こういった結果になってしまったことに胸が痛む。彼の今後の活躍に期待をしたい。そして、古瀬に代わって繰り上げとなった41位の髙橋航大にもぜひ頑張ってほしい。

 今回の順位発表式で印象的だったのは、40位以内に入った練習生も、脱落してしまった練習生も、自分ごとのように全員の発表を拍手で祝っていたことだ。もちろん、内心悔しい思いをしている練習生は多いだろう。それでも笑顔で相手を祝福する。その姿勢が、彼らをまた一つ成長させているのかもしれない。次回から始まるコンセプトバトルからも見守っていきたい。

合わせて読みたい

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』ついにスタート 木村柾哉がオンタクト能力評価1位に
『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』木村柾哉の判定は? トレーナー陣が絶賛したスターメンバーも現る
『プデュ』シーズン2 木村柾哉&田島将吾、リーダーとセンター兼任 「無限大」チームで勝利を掴んだのは?

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる