『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』、本日放送開始 テーマ曲「Let Me Fly」からチェックしたい練習生をピックアップ

 同じく番組で歌が気になる練習生1位を獲得したのは、藤牧京介。オンタクト能力評価が始まった際、「歌がすごくうまい子がいる!」と、筆者の周りでも話題となっていた。歌もダンスも未経験ということだが、「Let Me Fly ~その未来へ~」ではすでに上位クラスの位置でパフォーマンスをしていた。JO1の川西拓実のように、「本当に未経験だったの!?」と思うぐらいのセンスを爆発させて、今後メキメキと成長しそうな予感がする練習生の一人だ。

[藤牧 京介(Fujimaki Kyosuke)]Let Me Fly ~その未来へ~ 推しカメラ

 「Let Me Fly ~その未来へ~」で一際目立つ金髪は、ラップが気になる練習生1位に選ばれた田島将吾。元々日本でアイドルとして活動しており、その後は韓国で2年間練習生をしていたというだけあり、すでにオーラは別格。オンタクト能力評価の「10問10答」や『レギュラー配信事前予習SP』での受け答えも安定していて、安心して見ることができる。アイドルになるためにひたむきに進んできたこれまでの努力は、決して裏切らないと思う。国プは本気で挑んでいる練習生をしっかりと見ている。

[田島 将吾(Tajima Shogo)]Let Me Fly ~その未来へ~ 推しカメラ
PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 【田島 将吾(Tajima Shogo)】オンタクト能力評価 「10問10答」

 “プデュ”のテーマ曲は、今後あらゆる場面で歌い続けられる大事な1曲だ。最終回やデビュー後のライブステージなど、これからもずっと歌い継がれていく。その度に、最初のパフォーマンス動画を見返して、メンバーの圧倒的な成長ぶりを見るのも楽しみの一つ。そして、JO1の金城碧海のように、最初はFクラスだった練習生が、努力を重ねてデビューを掴み取る大逆転も起こりえるから面白い。“SEASON2”もきっとさまざまなドラマが生まれるはずだ。

■紺野真利子
エンタメ系ライター。JO1やジャニーズグループのインタビュー記事を中心に、雑誌『CHEER』『週刊TVガイド』などで執筆。
Twitter(@mariri_901820)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる