日向坂46 松田好花、活動再開の動きに“おひさま”歓喜 『ひなくり』から『ひなたひ』復帰までを振り返る

 残すところは、『日向坂で会いましょう』(テレビ東京)でのスタジオ収録とライブのフル参加。休養し客観的な視点からグループを見る機会ができたことで、きっと気づきもあっただろう。「活動を再開させていただけた今は、圧倒的に前より幸せを感じることが出来ているんです」(松田好花ブログより)という思いをグループに還元し、3年目の日向坂46をさらなる高みに導いてくれるに違いない。そして富田とのユニット・花ちゃんズとしてのMTVライブへのリベンジ。『ひなくり』での劇的な経験をしてことで、2人の絆はさらに強くなったはずだ。延期したことがかえって正解だったと思わせるパフォーマンスで、日向坂46の新たな可能性を切り開いていって欲しい。

 アイドルを一旦休憩して自分を見つめ直しす時間ができたことで、松田の魅力はさらに増しているように思える。果たして彼女はこれからどんな景色を見せてくれるのだろうか。日向坂46は、苦難を乗り換えさらに強いグループになっていく。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる