BTS SUGA×V、異なる性格だからこそ面白い最強のツンデレコンビ 一気に距離を縮めた2人の関係性

 実は、かつてはあまり関わりのなかった2人。その距離が一気に縮まったのは、旅行記バラエティ『BTS BON VOYAGE Season2』で行ったハワイでの旅だったと言われている。3組のチームに分けるため、絵を見た印象が同じだった人同士をマッチングさせるゲームを実施。しかし、それでは新鮮味のないコンビ&トリオになってしまったので、スタッフがこれまで見たことのないチーム分けにしたところ、SUGAとVが組むことになったのだ。

 「いつも7人で過ごしていて、一番意見が一致しないメンバーがテヒョン(V)なんです」というSUGAに、「毎日意見が反対です」と話していたV。でも、根がストイックで真面目なSUGAはどうにかVとの旅を穏便に過ごそうと、「意見が合わなくてケンカしそうになったら手を握り合います」と可愛らしい作戦を立て、笑いを誘った。結果、すぐさま手を握るはめに……。

 例えば、所持金をかけた勝負でも、Vはチャレンジをしたいと前のめりになるも、SUGAは堅実に進めたいと慎重になる。もともと精神年齢が高いSUGAが、「5歳児」と呼ばれることもあるほど自由で無邪気なVに翻弄されるうちに、SUGAの優しさ、面倒見の良さ、愛情深さが見えてくる。Vも、SUGAのリハーサルステージに乱入して歌ってみせたり、一緒に同じ振りをして遊ぼうと誘ってみたりと、何かと絡んでいく。ちょっと嫌そうな表情を見せながらも、ちゃんとVに付き合ってあげるSUGA。そんな2人の様子を見て「孫と爺のようだ」「“テギ”は最強のツンデレカップル」と、SUGA&Vの絡みを楽しみにしているARMYも多い。

 今後、まだまだ本調子ではないSUGAに対しても、変に遠慮せず率先してコミュニケーションを取っていくVの姿が容易に想像できて思わず口角が上がる。身体をいたわりながら遊ぼうとせがむ2人は、ますます「孫と爺」感が増していきそうで、実に楽しみだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる