『SASUKE』参戦の7 MEN 侍 菅田琳寧、鈴木舜映も 鍛え上げられた肉体美が魅力なジャニーズJr.メンバー

ジャニーズJr.
ジャニーズJr.

 12月29日に放送される『SASUKE』(TBS系)の出演者が、11月20日に発表された。『SASUKE』といえば、A.B.C-Z・塚田僚一やSnow Man・岩本照がジャニーズからの常連となっているが、今回は『炎の体育会TV』(TBS系)の「上田ジャニーズ陸上部」から7 MEN 侍・菅田琳寧、ジャニーズJr.の鈴木舜映も参戦。先輩ジャニーズに負けず劣らず、昨今では肉体自慢のジャニーズJr.も増えてきている。そこで、今回は思わず見惚れてしまう美しい肉体を持つメンバーに注目してみたい。

7 MEN 侍 菅田琳寧

 ジャニー喜多川氏から、「アクロバットの天才」と言われていた7 MEN 侍・菅田は、美しい筋肉を活かした力強いパフォーマンスが魅力のジャニーズJr.だ。自身の自慢パーツでも上腕二頭筋を挙げており、「子供のころから、もともと筋肉あった方だけど、アクロバットでより進化しました! 振付師さんにも柔らかい、いい筋肉してるって言われるから、ちょっと自慢です」(引用元)とインタビューで語っている。実際、ISLAND TVでは「RINCHANチャレンジ」なる動画を多数アップ。ジャニーズJr.たちを片手で5秒持ち上げるという企画で、175cmある7 MEN 侍・佐々木大光をも余裕で持ち上げる様子が見られる。それだけでなく、菅田は運動神経が抜群。2017年8月15日放送の『PON!』(日本テレビ系)の「おとなりJr.」では、アクロバット技「琳寧スペシャル」も披露。抜群の身体能力を惜しげもなく見せてくれた。その華麗なるアクロバットはもちろん現在も衰えることはなく、2020年3月22日にISLAND TVにアップした「アクロバット披露!」では、バク宙にひねりを加えた新技を披露。さらに同日には、天井から下がった布を使った「エアリエルティシュー」に挑戦している動画もアップしている。まだ22歳の菅田。この先も美しい筋肉を活かした、高難度な技を次々習得していくのではないだろうか。

鈴木舜映

 公式プロフィールの趣味にも「筋トレ」と記載している、鈴木舜映。『炎の体育会TV』での活躍をきっかけに、一気に注目が集まりだしたジャニーズJr.だ。彼の俊足っぷりには定評があり、400mの自己ベストは日本選手権女子表彰台と同じ53秒70。少し前までは「スリムでかわいらしい男子」という印象だったが、最近ではみるみる間に筋肉が育ってきている。そして、ISLAND TVには筋トレ関連動画をこれでもかというほどアップ。「筋トレ質問コーナー」シリーズでは筋肉について熱く語っており、もはや“筋肉博士”の領域である。加えて、9月16日にアップされた「おうちで筋トレ」では、かなり重そうなダンベルを使ったダンベルプレスを黙々と披露しており、A.B.C-Z・塚田やSnow Man・岩本と同じタイプに見えてくる。そして、ぜひISLAND TVにアップされている昨年と最近の動画を見比べてみてほしい。体の大きさの違いが一目瞭然だ。かわいらしい見た目とのギャップを武器に、これからも鈴木には筋肉キャラを突き詰めていってほしい。そしていつか、『滝沢歌舞伎』で華麗なる腹筋太鼓を披露する姿を見せてほしい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる