Snow Man、嵐 櫻井翔が待つ『夜会』にいよいよ全員揃って出演 個性豊かなメンバーのキャラクター発揮なるか

 9月24日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)にSnow Manが初登場する。同番組へは過去にメンバーがソロ出演してきたが、全員揃っての出演は今回が初めて。放送を前に、これまでの出演回を遡ってみたい。

 2月6日放送回では、ラウールが出演。ジャニーズ事務所の先輩である風間俊介が、ジャニーズの新しいカリスマとしてプレゼンをしたのだが……。

 ラウールをカリスマに仕立てたかった風間をよそに、ラウールは庶民的エピソードに加えて、「胃を膨らませられる」という個性的な特技を披露。風間は「ふざけんなよ」と肩を落とし、番組MCの有吉弘行からは「めっちゃキモい」とあえてのツッコミ。3人の交わることのない関係性が笑いどころだった。

 続く、2月27日放送回では岩本照が出演。ゲスト出演したウエイトリフティングの八木かなえ選手のウエイトを持ち上げてみせた。八木選手からウエイトをやった方がいいと言わしめるなど、持ち前の筋肉を生かして見せ場を作った。その他、ゲスト陣のエピソード紹介の中で、アニメ好きの佐久間大介の名前が挙がったり、映像で向井康二の泣き顔が映ったりと間接的に関わってきたが、今回は満を持してSnow Man全員揃っての登場となる。

 岩本照、深澤辰哉、宮舘涼太、佐久間大介、渡辺翔太、阿部亮平は現在のSnow Manの前身、Mis Snow Man時代から嵐のバックダンサーとして帯同してきたこともあり、嵐をはじめ、櫻井翔との付き合いは長い。特に、阿部亮平は憧れの先輩として度々“櫻井愛”を叫び、大学院卒業時には、お祝いとして腕時計をプレゼントしてもらったエピソードを披露している。また、目黒蓮は、櫻井から「恵比寿ってやつは…」と目黒の苗字を山手線の駅名に重ねていじられてきた。

 そして、バラエティ番組といえば、向井なくしては語れない。「みんなの万能調味料こと塩こうじよりも向井康二」のキャッチフレーズをはじめ、ドッキリ企画ではアイドルらしからぬビビりキャラで爪痕を残してきた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる