嵐 櫻井翔と二宮和也、V6 岡田准一から牧場経営の相談を受けていた?「ちなみに今は村長になりたい」

 9月19日放送の『嵐にしやがれ 2時間SP』(日本テレビ系)では、「グルメデスマッチ 市川海老蔵」「THIS IS MJ 相葉雅紀」「V6記念館」「大野智&櫻井翔 海キャンプ」がオンエアされた。

嵐

 「松本潤のTHIS IS MJ」には相葉雅紀が参戦。3番勝負の末、負けた松本が罰ゲームとして相葉をガチで褒めることに。さらに、スタッフの提案で最終決戦の流れからワイヤーアクションをしながらとなった。「相葉くんへ。僕は相葉くんに感謝していることがあります。それは相葉くんが、いつも振り付けの時に休まず、誰よりも一生懸命練習していることです。それを見て、僕は頑張ろうと思うし、ほかのメンバーももっと練習しようって、みんなやっていると思います。相葉くん、改めてありがとう」と感謝を告げ、ワイヤーアクションで落下してくるものの、だいぶ手前でストップ。松本は「あ、ダメだ。もうやめて〜」と恥ずかしそうに顔を覆った。

 「V6記念館」ではデビュー25周年のV6が勢揃い。ずっとバックについていた嵐がV6の知られざる秘密を告白していった。通称“剛健コンビ”と呼ばれていた森田剛と三宅健は、当時の人気が凄まじく、ジャニーズJr.として初めて単のコンサートを行う初の偉業を果たした。グランドプリンスホテル新高輪にある飛天の間で開催されたそのコンサートには大野智も出演しており、その後、岡田准一が上京。これに、岡田は「飛天に出てるってことは先輩だよね。先輩・後輩問題がずっとあったんですよ。今、はっきりしました。先輩ですね」と先輩として立て始めると、大野もすかさず「え、お前出てなかったの?」と真顔で返し、「お前じゃねぇわ!」と岡田が椅子から立ち上がった。

 櫻井翔と二宮和也は岡田から牧場経営の相談を受けていたそうで、代表して櫻井が岡田を真似した口調で「俺さ、牧場やろうと思ってるんだよね。しかも、ニュージーランドがいいと思ってるんだ。羊飼いてぇんだよな」と話していたことを明かす。「今もやりたいですよ」と変わらない思いの岡田は、「大地で育まれる男の人になりたかったの。ちなみに今は村長になりたい」と続けた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる