miwa、『妖怪シェアハウス』主題歌で示した“大胆”な新機軸 デビュー10周年でさらに進化する制作スタンスに迫る

miwa
miwa『DAITAN!』【初回生産限定盤】

 シンガーソングライターのmiwaが、自身27枚目のシングル『DAITAN!』を9月9日にリリース。本作の表題曲は、ドラマ『妖怪シェアハウス』(テレビ朝日系)の主題歌として書き下ろされた楽曲だ。冒頭、〈臨!兵!闘!者!皆!陣!列!在!前〉と、アラフォー以上には漫画『孔雀王』でもおなじみの“九字”で始まるというエキセントリックさが話題を呼び、「今までのmiwaの曲とは違った感じでスカッとする」「早くライブで見たい!」など、活動再開を待ち望んだファンはもちろん、ドラマの視聴者にも幅広くリーチする楽曲となった。

 カップリングには3月にデジタルシングルとして配信された「Look At Me Now」「Who I Am」を収録。前者は4つ打ちドラムがダンサブルな印象のポップチューン、後者は「自分らしくあること」を爽やかなメロディにのせて歌いあげたナンバーとなっており、表題曲の文字通りの大胆さと相まって、miwaの新機軸といった様相だ。

miwa 『DAITAN!』

 ドラマ『妖怪シェアハウス』は、気弱な主人公・澪が、ひょんなことから現代に生きる妖怪たちとシェアハウスで暮らすことになり、さまざまなトラブルに巻き込まれながらも成長していく姿を追ったホラーコメディ。「DAITAN!」はそんな本作の主題歌らしく、和テイストを盛り込んだ痛快なロックナンバーとなっている。miwa史上最速BPMの疾走感のあるサビもさることながら、AメロからBメロへの転換には不協和音にわざと外したリズムを重ねるなど、ややパンクっぽさもあり、展開の妙でも聴かせる。さらに歌詞にも〈魑魅魍魎 密です〉〈百鬼夜行クラスター〉など妖怪をモチーフにしたドラマならではのワードとコロナ禍の今を彷彿させる言葉が混在し、自粛ムードを打破するようなインパクトを放つほか、サビでは〈DAITAN無敵!DAITANになりたいのは自分 急がなくちゃ 私らしくいられる明日へ〉と澪の内面に寄り添ったパートも描かれ、ドラマとのリンクが感じられる。

 楽曲の制作にあたり台本を読み込んだというmiwaは「破天荒で奇想天外なドラマのシチュエーションと、主人公の澪の環境や気持ちに感化された振り切った曲が完成しました」とコメント(参照:miwa、新曲「DAITAN!」が土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス』主題歌に決定)。MVでmiwa自身が猫娘のようスタイルで登場している点も“妖怪”を意識してのことだろう。自分の殻を破るというドラマのテーマと、抑圧された現代社会への喝、そして母となってよりアクティブに音楽と向き合っていこうとするmiwa自身の思いが凝縮しスパークしたような、刺激的な楽曲だ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる