大西流星、大橋和也、長尾謙杜……なにわ男子、8月誕生日のメンバーたち 飛躍遂げた2020年の活動に注目

長尾謙杜

 今年で17歳を迎えるなにわ男子の最年少、末っ子として可愛がられているのが長尾謙杜。なにわ男子結成当初こそ、大人しいイメージが合ったが「しょうもないボケを何個もやってくる」(西畑大吾)、「テンションが急に上がったり下がったりするから、ペットみたいで可愛い」(大橋)(参照)と気ままにはしゃぐ一面も出すようになってきた。例えば、『なにわからAぇ! 風吹かせます!~なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾~』で赤点をもらい罰ゲームにチャレンジすることになった時も、「赤点を多くもらっちゃったので反省したいところなんですけど、今日は楽しみたいと思いまーす!」とテンションMAX。無邪気にはしゃぐ姿はどこか憎めない。一方で2019年のドラマ初出演となった『俺のスカート、どこ行った?』では、自然な演技が話題になり、その後の『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)や『年下彼氏』などでの演技にも注目が集まっていた。この先、演技での活躍にも期待できそうな伸びしろが大きいメンバーである。

 ドラマ『メンズ校』(テレビ東京系)では、7人で主演を務めることになっているなにわ男子。8月に誕生日を迎えた大西、大橋、長尾を筆頭に、注目の関西ジャニーズJr.として活躍してくれることを願いたい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる