関西ジャニーズは“最高で最強”! 総勢73名が集結「なにわの日」配信イベントで再確認したブランド力

 関西ジャニーズ勢が総出演する配信イベント『Johnny’s DREAM IsLAND 2020→2025 〜大好きなこの街から〜』が、7月28日よりスタートした。初日となる“なにわの日”には、Jr.も含む関西ジャニーズ勢73人が一堂に会したライブが配信された。デビュー組、Jr.が同時に総出演となるイベントは今回が初めて。本稿ではライブ配信から見た関西ジャニーズの絆や、各グループの魅力について考察したい。

“前説”には浜中文一が音声で登場

 7月28日、Twitterでは朝から「#JohnnysDREAMIsLAND」「#なにわの日」のハッシュタグをつけ、配信を心待ちにするファンのツイートが溢れた。配信開始は18時だったが17時30分過ぎに“前説”として関西ジャニーズの浜中文一が音声で登場。関ジャニ∞の横山裕からも出演のオファーがあったことを明かし、各グループのエピソードを披露した。これを受けてファンも「文一くんが前説」と喜びのコメントを投稿し、配信を待つタイムラインは一層の盛り上がりを見せた。がしかし、配信約15分前から、アクセスが集中したのか、ログインできない人が続出。一瞬ヒヤリとしたものの約10分遅れで無事配信開始となった。ライブは日本万国博覧会記念公園 太陽の広場の特設ステージから中継。ライブのオープニングはLil かんさいが歌う「Lil miracle」からスタート。各グループのオリジナル曲で、後輩から先輩にバトンを渡していくスタイルでリレーし、アンカーの関ジャニ∞は後輩全員と共に、この季節にピッタリの「罪と夏」を披露した。

この日ならではのコラボ連続!「メンバーカラー」メドレー

 事前に公式Twitterでファンからのリクエストを募集していた「メンバーカラー」メドレーはドリアイレッドの重岡大毅(ジャニーズWEST)、西畑大吾(なにわ男子)、嶋崎斗亜(Lil かんさい)、末澤誠也(Aぇ! group)が嵐の「One Love」を王道アイドルのキラキラ感たっぷりに披露。オレンジの丸山隆平(関ジャニ∞)、桐山照史(ジャニーズWEST)、大西流星(なにわ男子)、福本大晴(Aぇ! group)が関ジャニ∞の「エネルギー」をキュートに歌い踊った。イエローの中間淳太(ジャニーズWEST)、長尾謙杜(なにわ男子)、岡崎彪太郎(Lilかんさい)、草間リチャード敬太(Aぇ! group)は動物の耳を付けあざとかわいいコスチュームでHey! Say! JUMPの知念侑李・中島裕翔・高木雄也・伊野尾慧によるユニット曲「ペットショップラブモーション」をパフォーマンスした。ブルーの安田章大(関ジャニ∞)、藤井流星(ジャニーズWEST)、藤原丈一郎(なにわ男子)、正門良規(Aぇ! group)は安田が作詞作曲したた関ジャニ∞の「Dye D? 」を安田と正門のギター演奏を加えたアレンジで披露。視聴していたファンからは先輩後輩のギターセッションに歓喜の声が溢れた。ピンクの小瀧望(ジャニーズWEST)、道枝駿佑(なにわ男子)はセクシーにKis-My-Ft2の北山宏光×藤ヶ谷太輔によるコンビ曲「FIRE!!! 」で妖艶なパフォーマンスを披露。そして歌唱力の高さを見せつけたのはグリーンの大倉忠義(関ジャニ∞)、神山智洋(ジャニーズWEST)、大橋和也(なにわ男子)、當間琉巧(Lil かんさい)、佐野晶哉(Aぇ! group)によるKinKi Kidsの「愛のかたまり」。配信前からおふざけではっちゃけるか? と思われていたなす(紫)の村上信五(関ジャニ∞)、濵田崇裕(ジャニーズWEST)、高橋恭平(なにわ男子)、大西風雅(Lil かんさい)、小島健(Aぇ! group)は何と王道中の王道、King & Princeの「koi-wazurai」を歌唱力抜群の濵田の歌い出しから大真面目に披露するとTwitterには「ナスわずらい上手すぎる!」「まさかのキンプリ!」と驚きつつ喜ぶファンのコメントが溢れた。

 横山裕(関ジャニ∞)ひとりのブラックはアンケートで多くのファンがリクエストしていたソロ曲「cHocoレート」を、松竹座時代を彷彿とさせる当時のJr.ユニットB.A.D.(中間、桐山)らを従え披露。また「関西エモエモコラボメドレー」では関ジャニ∞とAぇ! groupが対バンスタイルで「勝手に仕上がれ」をキレッキレにパフォーマンス。ジャニーズWESTとなにわ男子は「ダイヤモンドスマイル」をアイドル感満載で披露するなど、今回ならではの“エモい”シーンがこれでもかと配信された。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる