大西流星、大橋和也、長尾謙杜……なにわ男子、8月誕生日のメンバーたち 飛躍遂げた2020年の活動に注目

 8月、なにわ男子がおめでたい。8月7日に大西流星、8月9日に大橋和也、8月15日に長尾謙杜が誕生日を迎えるのである。8月生まれの彼らを祝うべく、大西、大橋、長尾の今年の活躍やキャラクターを振り返ってみたい。

大西流星

なにわ男子

 あざとかわいいキャラとしっかり者の一面を持ち、陰ながらグループを牽引している大西流星は、8月7日で19歳を迎えた。2012年の入所当初、小さい体でキレキレのダンスを披露していた頃が懐かしいほどの成長を見せてくれている。そんな大西は、小さな頃からアイドルとしてステージに立っているからか、「かわいい」を徹底的に追求しているプロである。メンバーからも「実は全身ぷにぷに(笑)。抱き枕的存在です」(大橋)、「JKの流行語使ったりタピオカ屋行ったり、流星くんと街を歩いてると会話が弾む」(道枝駿佑)(参照)と言われており、ファンの期待を裏切らない。5月10日ISLAND TVに投稿された動画「#おうちで関ジュ 【#おうちでカフェ気分】」も、話題になったダルゴナコーヒー作りを披露。サムネイルもクリームでひげを作るという、完璧なアイドル像を見せてくれている。他の動画でも可愛らしさが存分に発揮されているが、一方で卒がなくコメントをするなど、しっかりした大人っぽさも伝わってくる。4月12日から放送されていたドラマ『年下彼氏』でも、かわいらしさとと男らしさが合わさった演技を披露。プロアイドルとしてはもちろん、演技分野での活躍にも期待したいメンバーである。

大橋和也

 なにわ男子のリーダーを務めている大橋和也は、天真爛漫な愛されキャラ。2019年から活動しているバーチャルアイドル・苺谷星空としても、藤原丈一郎が声を担当する海堂飛鳥へ甘えつつもにこやかに毒を吐くことも多く、思わず笑ってしまう。ボケもツッコミも自由自在の大橋は笑顔がチャームポイントで、いつもニコニコしているところが可愛らしい。さらに、天然な面も持ち合わせているという最強のキャラ。なにわ男子とAぇ! groupの冠番組『なにわからAぇ! 風吹かせます!~なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾~』(関西テレビ/GYAO!)のGYAO!オリジナルコンテンツ「なにわコスプレ名言学園~浴衣編(2)前半〜」でも天然が炸裂。“夏祭りでケンカしてしまった彼女と仲直りしたい時の小道具を使った名言”というお題で金属探知機を使い、「やっぱお前が一番可愛いって、こいつ(金属探知機)も。まん丸」という謎の名言を生み出した。メンバーの西畑大吾からは「日本語がやばい」、高橋恭平と藤原からは「(金属探知機が)ピピピピピってずっと鳴ってたらあかん」とツッコまれていた。そんな大橋はパフォーマンス面でもグループを引っ張っており、3月29日に配信された『Johnny’s World Happy LIVE with YOU』でも、ハイトーンボイスを響き渡らせた。とにかく声質がよく、聴く人の耳を掴んで離さない。さらにアクロバットやダンスも得意というから脱帽だ。これからもその笑顔とパフォーマンスでなにわ男子を牽引していってほしい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる