SixTONES、高まるシングル『NAVIGATOR』への期待 メンバーから明かされた歌唱部分の聴きどころ

 一方、カップリングについて言及した森本慎太郎。「カップリング曲も、すごく俺好み。チルソングっぽい感じの曲もあって、俺は朝、よく流してる」※1と、A面とのギャップがありそうな予感。こちらも期待大!

 レコーディングでは苦戦したというジェシーは「一日に一回は絶対に聴いてる」※2とすでにお気に入りのよう。ジェシーが「もしも採点機能で100点をとった人がいたら…」※2と、冗談交じりでコメントしていたが、田中も同様にカラオケで歌うのは難しいかもという。それほど難しいレコーディングだったことが伺える。

 1stシングルでは赤と黒だったのに対して、2ndではブルーの照明が光る。また一つ新たな景色がみられそうでティーザーサイトの解禁が待ち遠しい。そして6人の音とカラーが織りなす世界観が楽しみだ。

 ちなみに、『ザテレビジョン』では涼しげな浴衣姿を、一方の『TVガイド』では白のワントーンコーディネートに花冠姿を披露。ここまで世界観ががらりと変わっているのも珍しく、白皙の美男、艶っぽい色気と甲乙つけがたいビジュアルも必見だ。

 “ナビゲーターがナガビーター”ではあるが、いまはじりじりと弓を引いている状態と捉えたい。ひとたび世に放たれれば、“ズドン”と胸に突き刺さることだろう。より一層深い沼にハマることは間違いなさそうだ。

<参照>
※1『ザテレビジョン』6/12・19合併号
※2『TVガイド』6・12号

■柚月裕実
Web編集者/ライター。企画、担当編集、取材・執筆してます。
日本の男性アイドルの頑張りを見ては涙する30代。
始まりはSMAP中居さん。 KAT-TUN、NEWS中心の事務所担。年中HDDの整理と原稿書きに追われています。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる