トーンズ・アンド・アイ、新曲「Bad Child」MVを公開 「Dance Monkey」のスタジオがプロダクションを担当

トーンズ・アンド・アイ、新曲「Bad Child」MVを公開 「Dance Monkey」のスタジオがプロダクションを担当

 オーストラリア出身のトーンズ・アンド・アイが、最新曲「Bad Child」MVを公開した。

 同ビデオは「Dance Monkey」MVも手掛けた地元オーストラリアのVisib le Studiosがプロダクションを、Liam KellyとNick Kozakisがディレクティングを手掛けている。

 なお、トーンズ・アンド・アイは、先月2曲のニューシングル「Can’t Be Happy All The Time」「Bad Child」をリリースしている。

トーンズ・アンド・アイ コメント

これまでずっと他の人の立場になって、他の人の観点から曲を書きたかったの。「バッド・チャイルド」でついにそれが叶ったわ。人生が飛躍するのを第三者の目を通して客観的に見ているの。

TONES AND I – BAD CHILD (OFFICIAL VIDEO)
トーンズ・アンド・アイ「Bad Child / Can’t Be Happy All The Time」

■楽曲情報
トーンズ・アンド・アイ「Bad Child / Can’t Be Happy All The Time」
配信中 ダウンロードはこちら

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる