秋山黄色、『CDTVスペシャル!』出演でSNSトレンド入り 「モノローグ」生パフォーマンスが同世代に与えた衝撃

秋山黄色、『CDTVスペシャル!』出演でSNSトレンド入り 「モノローグ」生パフォーマンスが同世代に与えた衝撃

秋山黄色『モノローグ』

 思えば、「モノローグ」も面白い楽曲だ。最初の出だしは美しいキーボードと繊細な歌声から始まる。が、イントロパートに入ると、荒々しいギターがかき鳴らされて、音の世界に大きな揺さぶりをかけてくる。美しさと荒々しさが同居した楽曲であり、内側にある衝動が音で表現されたような楽曲である。つまりは、秋山黄色のロック性がそこに凝縮されているとも言えるのではないだろうか。

 総じて言えるのは、秋山黄色は不思議な魅力を持ったアーティストであるということだ。アーティスト写真や見た目の雰囲気と、ライブをするときのパフォーマンスに大きなギャップがある。いや、ギャップという言い方は良くないかもしれない。なぜなら、それは受け手側が勝手に作り上げたイメージで、きっと秋山黄色自身は素直に自分の音楽を表現しているだけなのだろうから。彼はひとつの“アイコン”からアーティストのタイプを想像することの無意味さを教えてくれるように思う。もしかすると、秋山黄色って過激なパフォーマンスをするアーティストなんでしょ、と勝手にイメージを作り上げていったら、そのうちにそのイメージすらも覆すパフォーマンスを披露するような気もする。秋山黄色はロック的であることを志向したアーティストではなく、あくまでも“内側の衝動”を表現を重視しているアーティストであり、その結果として今回は「床に転がったり」「客席に突っ込んだ」だけなのから。そんなことを思うのである。

■ロッキン・ライフの中の人
大阪生まれ大阪育ち。ペンネームにあるのは自身が運営するブログ名から。人情派音楽アカウントと標榜しながら、音楽メディアやTwitterなどで音楽テキストを載せてます。

秋山黄色『From DROPOUT』

■リリース情報
1st Full album『From DROPOUT』
2020年3月4日(水)発売
・通常盤:¥3,100(税込)
・DVD付き初回生産限定盤:¥3,700(税込)
<収録曲>
1. やさぐれカイドー
2 .モノローグ(ドラマ『10の秘密』主題歌)
3 .クラッカー・シャドー
4 .スライムライフ
5 .chills?
6 .Caffeine
7 .猿上がりシティーポップ
8 .夕暮れに映して
9 .ガッデム
10 .エニーワン・ノスタルジー

<DVD収録内容>
ーMUSIC VIDEO-
1.やさぐれカイドー
2.猿上がりシティーポップ
3 .ドロシー
4 .クソフラペチーノ
5 .クラッカー・シャドー
6 .夕暮れに映して

秋山黄色1st Full Album「FromDROPOUT」全曲Trailer
秋山黄色『From DROPOUT』特設サイト
 
「モノローグ」先行配信中
DL/ストリーミング
「モノローグ」Lyric Video(short ver.)
「モノローグ」MUSIC VIDEO

■ツアー情報
『秋山黄色 「一鬼一遊TOUR」』
2020年4月11日(土)@名古屋APOLLO BASE
OPEN16:30/START17:00
2020年4月12日(日)@梅田Shangri-La
OPEN16:30/START17:00
2020年5月1日(金)@渋谷CLUB QUATTRO
OPEN18:00/START19:00
チケット:全公演スタンディング¥4,000(税込/1D 代別)
【一般発売】3月15日(日)10:00~

■関連リンク
オフィシャルサイト
Twitter
秋山黄色
秋山黄色staff
YouTube channel
秋山黄色OFFICIAL GOODS

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!