IZ*ONE、活動再開への期待 メンバーを支える“ファン=WIZ*ONE”の動きも

 2020年1月23日、韓国のエンターテインメントチャンネル・Mnetが、グローバルグループ・IZ*ONE(アイズワン)に関する公式コメントを発表した。

「MnetとIZ*ONEのメンバーたちの所属会社は、IZ*ONEの活動の正常化を願うメンバーたちの希望とファンのみなさんの意見などを尊重して、活動再開を決定したことをお知らせします」

IZ*ONE『Vampire』

 WIZ*ONE(IZ*ONEのファンの総称)はこのコメントを待ち望んでいた。しかも12人のオリジナルメンバーが1人も欠けることなく復活するというのだから、これ以上嬉しいことはない。

 Mnetの人気オーディション番組『PRODUCE 48』の投票操作疑惑が浮上したのは2019年の10月上旬のこと。ご存じの通り、IZ*ONEは同番組から誕生したグループだっただけに、彼女たちの周辺は急に騒がしくなってしまう。メンバーには何ら罪はないのに、だ。

 このため、11月11日にリリースが予定されていた1stフルアルバム『BLOOM*IZ』は発売を延期。先だって公開した映像「Concept Trailer : When IZ your BLOOMing moment?」では、幻想的かつクールな演出で“新しいIZ*ONE”を披露していただけに、WIZ*ONEの落胆は計り知れないものがあった。

IZ*ONE (아이즈원) Concept Trailer : When IZ your BLOOMing moment?

 騒動は沈静化することなく、グループは活動休止に。その間、個人の仕事のために空港を訪れた日本人メンバーの姿はときどき確認することができたものの、韓国人メンバーは表に出ることはあまりなかったようだ。ほとんど何もできない日々が続くことは相当つらかっただろう。

 そんなIZ*ONEを励まそうとしたのが、WIZ*ONEだった。“今の自分たちにできること、それは韓国で最も権威のある授賞式と言われる『ソウルミュージックアワード』への投票しかない”。そう思ったファンたちは毎日こつこつと1票を入れ続けた。その結果、ファン投票では1位を独走し、審査員の評価や楽曲の売り上げなどを加えた総合評価ではBTSに続いて2位に。残念ながらトップにはならなかったが、こうした動きはメンバーたちの心の支えになったはずだ。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!