関ジャニ∞ 横山、Hey! Say! JUMP 中島、Kis-My-Ft2 藤ヶ谷……2020冬ドラマ出演ジャニーズの注目ポイント

 今クールもジャニーズメンバーが出演するドラマが次々とスタートし始めた。そこで数あるドラマの中からジャニーズメンバー出演作品をピックアップし、注目したいポイントを考えてみたい。

関ジャニ∞ 横山裕『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』

 1月6日からスタートした『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)は、言わずと知れた人気シリーズの第4弾。前回と出演メンバーは大きく変更したが、井沢範人役の沢村一樹、山内徹役の関ジャニ∞・横山裕、小田切唯役の本田翼の3人は前作から引き続きの出演となり、「“ミハン”メンバーにまた会える」という声も多い。こと横山に関しては「美しい」という声がSNS上でかなり多く、どこかクールでどこか冷たい印象とぶっきらぼうで熱い一面も持っている山内という役に多くの人が虜になっているよう。今回もその“美しい横山”がたっぷり楽しめそうだ。また、今回のストーリー運びにも注目したい。第1話で拳銃を持って立ち尽くす井沢と、銃殺された香坂朱里(水野美紀)というショッキングな未来のシーンがあった。ストーリーはそこに向かって進んでいくというスタイルだ。どう謎が展開されていくのか。そして横山演じる山内がどんな動きをしていくのか。期待が募る。

Hey! Say! JUMP 中島裕翔『僕はどこから』

 中堅ジャニーズの中でも演技派と名高いHey! Say! JUMP・中島裕翔。『半沢直樹』(TBS系)で一気に話題になり、その後も多くの作品に出演するたびその演技力に注目が集まっていた。『僕はどこから』(テレビ東京系)は織田裕二とのバディ役が好評だった『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)以来、1年以上間を空けての連ドラ出演とあり、「中島の演技が見たい」と心待ちにしていた人も。中島本人も演技に対してはかなり意欲的で、雑誌などのインタビューでも演技の仕事に絡めたエピソードを披露することが多い。いかに彼が演技の仕事に熱量を持って取り組んでいるのかが分かる。そんな中島の最新作とあり、『僕はどこから』では、自ずと中島の演技そのものに注目が集まるのではないだろうか。すでに第2話まで放送されており、ここから大きくストーリーが動き出しそうだ。

Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔『やめるときも、すこやかなるときも』

 ジャニーズが活躍するドラマが多くオンエアされてきたシンドラ枠第11弾は、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔主演のラブストーリー『やめるときも、すこやかなるときも』(日本テレビ系)だ。シンドラ枠は毎回個性的な作品が放送され、新しいチャレンジが次々と行なわれている。第10弾として放送された『ブラック校則』(日本テレビ系)は、映画、ドラマ、配信、コミカライズ、ノベライズ……とメディアミックス展開され、注目を集めた。そして今回は、香港、タイ、インドネシア、カンボジア、フィリピン、シンガポール、ミャンマー、モルディブと世界8カ国でも同時期に放送されるワールドワイドな展開を見せている。『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)でも甘いシチュエーションを難なくこなし、ラブストーリーが十八番である藤ヶ谷、そしてストーリーは世界中からどんな評価を得るのだろうか。また、主題歌であるKis-My-Ft2の「memento」とストーリーのリンクにも注目したい。「memento」は「前を向こうと必死に生きるストレートじゃないけど心に染み入る」ラブソング。そんな楽曲とリンクすることでさらにドラマが盛り上がりそうだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる