>  >  > ジャニーズ最年長×最年少コンビの関係性

V6 坂本×岡田、関ジャニ 横山×大倉、Sexy Zone 中島×マリウス…愛すべき最年長×最年少コンビ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月8日放送の『芸能人格付けチェック MUSIC~秋の3時間スペシャル~』(テレビ朝日系)に、Sexy Zone・中島健人とマリウス葉が出演する。中島とマリウスといえばグループの中の最年長と最年少のコンビ。ラジオ番組『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)などでも、年齢差はあれど2人の息はピッタリのように感じる。そこで今回は、愛すべき「最年長・最年少コンビ」を紹介したい。

V6 坂本昌行×岡田准一

 数多いるジャニーズコンビの中でも最年長×最年少感が一番強いのは、V6・坂本昌行と岡田准一ではないだろうか。最年長の坂本と、最年少の岡田の年齢差は9歳。デビュー時坂本が24歳、岡田は14歳で大人と子どもだったため、相当厳しく接していた話は有名だ。ゲームのやりすぎでいつまでも寝ない岡田を「明日学校だろ! 早く寝ろ!」と坂本が叱っていたのも、事務所から岡田を絶対に学校に行かせろと言われていたからだという。そんな親子のような関係だった2人も、今では各々晴れやかな活動を見せてくれている。とは言え、V6で活動をする時の岡田は今もなお末っ子感満載だ。たとえば、2017年に放送された『アメージパング!』(TBS系)で坂本と岡田が出演した回の時。大阪の山奥にある観光農園「オレンヂ園」の紹介VTRが終わると、岡田は坂本の方を見ながら「6人で遊びに行きたい」と笑顔でリクエスト。坂本もまんざらではない様子を見せていた。そのほかにも、坂本の舞台を岡田が観劇しにきた目撃情報などもあり、その仲の良さはお墨付き。大々的に関係性をアピールする2人ではないが、ふとした瞬間に垣間見える2人の距離感にほっこりするファンも多いのではないだろうか。

      

「V6 坂本×岡田、関ジャニ 横山×大倉、Sexy Zone 中島×マリウス…愛すべき最年長×最年少コンビ」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版