>  >  > ホルモン ナヲ&亮君、ご飯を巡って喧嘩勃発?

マキシマム ザ ホルモン ナヲ&亮君、ご飯を巡って喧嘩勃発? 「お前米フィニったら炊けよ」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダウンタウンの松本人志と浜田雅功がMCを務めるトーク番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)の8月29日放送回には、にゲストとして、IKKO、EXILE TAKAHIRO、勝俣州和、工藤大輝(Da-iCE)、花村想太(Da-iCE)、須藤弥勒、ソニン、高嶋政宏、ナヲ(マキシマム ザ ホルモン)、マキシマムザ亮君(マキシマム ザ ホルモン)、平野ノラが登場。「芸能界の兄弟ウラ事情」をテーマに番組が進行した。

 中学卒業まで妹と一緒にお風呂に入っていたというTAKAHIRO。当時、恥ずかしい気持ちはあまりなかったが、体の成長と共に恥ずかしさが出てきてしまい一緒に入ることをやめたと語った。だが、今でも妹とは連絡を取り合う仲で、ツーリングをしたり、ドライブをしたり、2人で旅行へ行くほど仲が良いと話した。

マキシマム ザ ホルモン『これからの麺カタコッテリの話をしよう』

 その話を聞き花村は、9つ離れている妹が全く話してくれないことを明かす。「ダンスをやりたい」と妹が言うと、スタジオ代と東京までの交通費も出すなどしているにも関わらず、目も合わせてくれず、悲しい思いをしているのだという。そこで心理カウンセラーの小高千枝は、末っ子特有の「試し行動」で愛情を試しているのではないかと分析。さらに、花村がお金や物で気を引こうとしているため、そうではなく気持ちや行動で向き合うことが必要だと指摘し、「このままで妹さんにずっと使われて終わり」とまで言われてしまい、花村は「肝に命じていきます……」とタジタジだった。

 また、亮君は、ナヲと性格が真逆だということを明かした。自身は陰キャラで、人と喋るのも、人間も嫌いだと語ると、浜田に「お前そんなんで!?」と大きい声でツッコミを入れられ、驚いた亮君をナヲがかばう一幕も。

 高校生の時から便所サンダルで過ごしている亮君。その理由を、当時バスケットシューズが流行しており購入しようかと思ったが、まず靴屋にいく靴がないことと、自分が選んだ靴に対して周囲が笑っているような気がして「一生便所サンダルでいる」と決意した明かすとスタジオ一同が驚いた。

      

「マキシマム ザ ホルモン ナヲ&亮君、ご飯を巡って喧嘩勃発? 「お前米フィニったら炊けよ」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版