南條愛乃の旅路はこれからも続くーー過去・現在・未来が詰め込まれたバスラ公演を見た

南條愛乃の旅路はこれからも続くーー過去・現在・未来が詰め込まれたバスラ公演を見た

 何よりもライブの後半では小編成ならでの味わい深さを感じさせ、ボーカリストとしの新たな一面も見せてくれた。白と黒、光と闇が交錯する「誇ノ花」、妖艶なストーリーを語る「一切は物語」。そして、都会のナイトミュージックにようなグッドバイブスを持った「OTO」では、イントロの強靭なベースのフレーズや、アコギとピアノのソロに拍手が起こった。

 さらに、「今日だけのスペシャルなものを。素晴らしいストリングスの皆さんを召喚してくださいました」という呼びかけに応じてストリングスが加わり、「あなたの愛した世界」では爽やかに階段を駆け上がりながら、スケール感を拡大し、この日の最大のハイライトへ。ピアノが重いコードを鳴らしたあと、南條がアカペラで歌い始め、やがてストリングスが加わっていく「サヨナラの惑星」は、おそらくアコースティックツアーで磨き上げてきたものだろう。映画『グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION』のエンディングテーマで、今年3月にリリースされた最新シングル。「黄昏のスタアライト」「きみを探しに」「あなたの愛した世界」に続くグリザイアシリーズの1曲は、この日の縦軸にもなっていた。ハイトーンで一気に視界を切り開くのではなく、呟きのような小さな声に圧縮した感情を込め、少しずつ世界を広げていき、聴き手の気持ちを徐々に高めていく。あの息遣い、微妙なニュアンスの変化は現場でしか体験できないもの。この日、この曲のパフォーマンスは、彼女をボーカリストして、新たな場所へと導いているような思いがした。

 また、前日が彼女が月読調(つくよみしらべ)役を務める『戦姫絶唱シンフォギア』の第5期のオンエア開始日でもあった。アンコールでは「シンフォギア4期の調の大事な曲をお届けしたいと思います」と語り、アコースティックアレンジで「Draft folder」をセルフカバー。茅野愛衣演じる暁切歌に対する心の内を描いた楽曲に続き、切ちゃん役の茅野愛衣と、マリア役の日笠陽子がスペシャルゲストとして登場すると、場内は「うわー!」という大歓声が巻き起こり、この日、一番の盛り上がりとなった。

 3人で同じく4期の挿入歌でエレキギターの効いたロックナンバー「旋律ソロリティ」をエモーショナルに歌い上げた。ドラムはバスドラもセットされており、ほぼフルバンドでの演奏に、立ち見も含む超満員の観客が拳を上げて熱狂。パフォーマンス後に「じょるちゃん、お誕生日おめでとう」と声をかけた日笠が「3人組が揃うときにアニメの放送が始まるって怖くない?」と語りかけると、南條は「ほんとびっくり」と返し、2人を見送った後に一人取り残された彼女は「急にステージが華やかじゃなくなった……」と膝を落としてステージに座り込んだ。

 3階席まである円形上のホール会場で、ファン一人一人の顔をしっかりと見渡しながら進められたバースデイライブは、リリース間近のライブアルバムに新曲として収録されるロックナンバー「an-tiit」に続き、ファンの言葉で構成された『メモパ』のラストナンバー「みんなの好きな言葉で書いた歌」で締めくくられた。

 「またこうして皆さんと一緒に遊べる機会を設けられるように頑張ります。楽しい35歳を目指します。またねー」と手を振った彼女の願いは、この歌詞にあるように、ライブという場所を〈いつだってあたたかい/帰る場所〉にしていくことだろう。メモパからアコースティックツアー、そして、バースデーライブへと、ファンとの距離と絆が確実に縮まったはずで、全国行脚はあと30箇所を残している。地図を広げて、次はどこの“あなた”のもとへ――。

(写真=マツモトタカユキ)

■永堀アツオ
フリーライター。音楽雑誌「音楽と人」「MyGirl」、ファッション雑誌「SPRiNG」「Steady」「FINEBOYS」などでレギュラー執筆中。「リスアニ!」「mini」「DIGA」「music UP’s」「7ぴあ」「エンタメステーション 」「CINRA」「barks」「EMTG」「mu-mo」「SPICE」「DeVIEW」などでも執筆。

<SETLIST>
01. THE MEMORIES APARTMENT
02. スキップトラベル
03. believe in myself
04. 黄昏のスタアライト
05. きみを探しに
06. 君が笑む夕暮れ
07. 君のとなり わたしの場所
08. idc-
09. 誇ノ花
10. 一切は物語
11. OTO
12. あなたの愛した世界
13. サヨナラの惑星
14. わガまま♡ブれいん
-アンコール-
15. Draft folder
16. 旋律ソロリティ
17. an-tilt
18. みんなの“好きな言葉”で書いた歌

■リリース情報
ニューアルバム『LIVE A LIFE』
2019年7月24日(水)発売
【初回限定盤<5CD+Blu-ray+フォトブック>】¥8,000(+税)
【初回限定盤<5CD+DVD+フォトブック>】¥8,000(+税)
【通常盤<5CD>】¥5,500(+税)
発売元・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

<CD収録内容>
ORIGINAL CD
01. 君のとなり わたしの場所(TVアニメ「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」エンディングテーマ)
  作詞:南條愛乃  作曲・編曲:奥華子
02. 君との音色 <新曲>
  作詞:南條愛乃  作曲・編曲:丸山真由子
03. and I <新曲>
  作詞:南條愛乃  作曲・編曲:齋藤真也
04. an-tiit <新曲>
  作詞:南條愛乃  作曲・編曲:黒須克彦
05. Gift <新曲>
  作詞:南條愛乃  作曲・編曲:安瀬 聖
06. 繋がりの歌 <新曲>
  作詞:南條愛乃  作曲・編曲:増谷 賢

LIVE CD1【市川市文化会館 Day2  2018.9.23】
01. 夜、静かな夢  
02. believe in myself
03. Recording. 
<MC> 
04. Dear×Dear
05. 7月25日
06. だいすき
<MC> 
07. だから、ありがとう
08. +1day

LIVE CD2【名古屋国際会議場 センチュリーホール  2018.9.29】
01. simple feelings
02. 灰色ノ街ヘ告グ
03. idc
<MC> 
04. NECOME
05. Dear..
<MC> 
06. ヒカリノ海
07. ヒトビトヒトル 
08. ツナグワタシ 
09. 今日もいい天気だよ 
10. Gerbera
11.ゼロイチキセキ

LIVE CD3【岸和田市立浪切ホール  2018.10.8】
01. 一切は物語
<MC> 
02. 飛ぶサカナ
03. スキップトラベル
04. リトル・メモリー
05. 逢えなくても
06. 光 
07. カタルモア 
08. iD* 
09. pledge
10. 螺旋の春 
11. 光のはじまり
12・ R・I・n・g・

LIVE CD4【静岡市民文化会館 大ホール  2018.10.14】
01. THE MEMORIES APARTMENT
02. あなたの愛した世界
03. 黄昏のスタアライト
04. きみを探しに
05. 小さな恋の花
06. ナチュラルカラー
<-BAND inst->
07. 一切は物語
08. 飛ぶサカナ
09. blessing symphony
10. 光のはじまり
11. 君が笑む夕暮れ
12. ゼロイチキセキ
13. ・R・i・n・g・
14. みんなの”好きな言葉”で書いた歌

<初回限定盤収録内容>
ライブ映像盤(Blu-ray/DVD):「Live Tour 2018 -THE MEMORIES APARTMENT-」静岡公演を収録
フォトブック(24P)
収録内容等は変更になる可能性あり。

■アルバム発売記念イベント情報
イベント内容:特製色紙サイン会
開催日時・会場:
8月17日(土)東京都内某所
8月24日(土)大阪市内某所
8月25日(日)名古屋市内某所
※参加方法ほか詳細はオフィシャルサイトにて。

南條愛乃オフィシャルサイト

南條愛乃オフィシャルファンクラブ「ごきんじょるの友の会」

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ライブ評」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる