>  >  > GENE白濱亜嵐、夢者修行の苦労を語る

GENERATIONS 白濱亜嵐、夢者修行の苦労を語る「MC中にセミが止まったりしたこともあった」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月17日、高橋茂雄(サバンナ)、桜井日奈子がMCを務める『沼にハマってきいてみた』(NHK Eテレ)にGENERATIONS from EXILE TRIBEが出演した。

GENERATIONS from EXILE TRIBE『Brand New Story』

 毎回ひとつのテーマを掘り下げていく本番組。今回のテーマは「GENERATIONS」、ハマったさんゲストとして武井壮も出演した。登場するとメンバー全員とハイタッチを交わした武井。プライベートでも付き合いがあるらしく、食事にも行く仲とのことだ。白濱亜嵐が、たまたま1人で焼肉に行った時に、入った店に同じく1人で来ていた武井に遭遇。食事も終わり会計をしようとすると、すでに武井が会計を済ませていてくれ、焼肉をご馳走してくれたというエピソードを明かした。これに高橋は「安めの店でGENERATIONSに会いたい〜!」と漏らす一幕も。

 GENERATIONS from EXILE TRIBEは、2011年に候補生として活動を開始。“夢者修行”と題してバス一台で全国を回るストリートライブを敢行。メンバー自らチラシを配り、路上やショッピングモールでライブを行うなど、地道な活動を続けてきた。そしてついに2012年にメジャーデビュー。徐々に人気を集めてライブ会場の規模を拡大。2015年からは世界10カ国以上でワールドツアーを行うまでに拡大。そして2018年にはドームツアーを敢行するなど、勢いを増している。

 高橋は「もともとオーディションからなんですか?」と尋ねると、数原龍友と片寄涼太が三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのボーカルオーディションに参加していたことを明かし、合格はできなかったものの、HIROが若いグループを作りたいと言う思いがあり結成されたことを明かす。そして話題は“夢者修行”へ。チラシを配ったら客が減ったことや、最初の頃は最前の1列程度しか観客がおらず、場所も斜めっていたり、やりづらい場所が多く、パフォーマンス中に白濱が手を捻挫してしまうこともあったことを明かし、「あとはMC中にセミが止まったりしたこともありました」と白濱が語り、苦労の連続だった夢者修行を笑顔ながらに語った。

      

「GENERATIONS 白濱亜嵐、夢者修行の苦労を語る「MC中にセミが止まったりしたこともあった」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版