>  >  > 藤田咲と安部潤による「Saki X Jun」が始動

藤田咲と安部潤によるSaki X Jun、アルバム『叶歌』配信 初音ミクなどボカロ楽曲をリアレンジ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 声優・藤田咲が、プロデューサー兼シンガーとして自らをセルフプロデュース。今年10周年を迎えた初音ミクなど、VOCALOID楽曲をリアレンジでカバーしたアルバム『叶歌』を10月19日に配信限定でリリースした。

『叶歌』

 藤田はVOCALOID・初音ミクのキャラクターボイスでも知られる声優。日本国内での配信日は藤田咲の誕生日に当たる。

 全曲アレンジは『ミクの日感謝祭』など、初音ミクのライブアレンジを手掛けてきた安部潤が、バンド・The39’s 2018を率いて参加。藤田がもっとも気に入っている内の1曲だという「三日月ライダー(40mP)」や「メランコリック(Junky)」、過去にイベントでも歌唱カバーしたことのある「crack(keeno)」、「ハッピーシンセサイザ(EasyPop)」を、グルービーで大人っぽい、聴きごたえたっぷりのサウンドに生まれ変わらせている。

 さらには藤田が作詞も担当したオリジナル楽曲を2曲収録。オリジナル曲「契り歌」の作曲は40mp、「ユメクリセカイ」ではJunkyが参加している。なお、10月26日からは世界配信も決定している。

 藤田と安部は同プロジェクトのために、アーティスト名をSaki X Junとし、配信を行うという。

■リリース情報
『叶歌』
国内配信:10月19日(金)
世界配信:10月26日(金)
<収録楽曲>
01:契り歌  作詞:藤田咲 作曲:40mP
02:ユメクリセカイ  作詞:藤田咲 作曲:Junky
03:crack  作詞・作曲:keeno
04:ハッピーシンセサイザ  作詞・作曲:BETTI.
05:メランコリック  作詞・作曲:Junky
06:三日月ライダー  作詞・作曲:40mP
07:契り歌 –instrumental-
08:ユメクリセカイ –instrumental-
09:crack –instrumental-
10:ハッピーシンセサイザ –instrumental-
11:メランコリック –instrumental-
12:三日月ライダー –instrumental-

価格:¥2,100(税込)/ハイレゾ版:¥3,200(税込)

Saki X Jun アルバム「叶歌」楽曲配信

■関連リンク
Saki X Jun 公式youtube
Saki X Jun 公式Twitter

(C)DMM.futureworks / Illust by 藤森 蒼
※「VOCALOID(ボーカロイド)」ならびに「ボカロ」はヤマハ株式会社の登録商標。

「藤田咲と安部潤によるSaki X Jun、アルバム『叶歌』配信 初音ミクなどボカロ楽曲をリアレンジ」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版