>  >  > 東方神起『うたコン』初登場

東方神起、『うたコン』初出演でパフォーマンス ユンホ「優しく迎えてくださって感謝しています」

関連タグ
ゴールデンボンバー
坂本冬美
山川豊
奥村チヨ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 谷原章介と小郷知子アナウンサーが司会を務める『うたコン』(NHK総合)10月2日放送回には、三浦大知、東方神起、NGT48、Kis-My-Ft2、ゴールデンボンバー、市川由紀乃、奥村チヨ、坂本冬美、山川豊が出演。トークやパフォーマンスなどを披露した。

 三浦大知は「私を変えた“運命の一曲”」をテーマにトークを展開。沖永良部島に住む祖母の写真が登場した。三浦は祖母について「踊りの先生をしていて、僕が歌ったり踊ったりしているDNAの元というか、ルーツなのかなって思ってるんですけど」と明かした。続けて三浦は「おばあちゃんが70歳のお祝いの時に、“美空ひばりさんの『愛燦燦』が好きだから、歌ってくれないか”ということで、親族みんなで歌ったんですね。それがすごく思い出深くて今に繋がる一曲なんだなっていうふうに勝手に感じていて」と祖母との思い出を語った。谷原が「三浦さんにとってもおばあちゃんにとっても思い出の運命の一曲っていうなんですね」と問いかけると、三浦は「そうですね。時代を超えるっていうか世代を超えて、ずっと歌い継がれている楽曲だと思いますので。恐れ多いんですけど、僕も僕なりに一生懸命歌いたいなと思います」と回答。トーク後、三浦は「愛燦燦」を披露した。

 同番組では、三浦が出演した紅白の映像も紹介。無音のダンスパフォーマンスが話題になってことにふれた。これから三浦が披露する楽曲について、谷原が「自分らしく前向きに生きていくというテーマを、三浦さんのダンス、三浦さん自身が選ばれたダンサーのみなさんがダンスで表現してくださるということで」と説明。三浦は、自身の楽曲「Be Myself」をパフォーマンスした。

      

「東方神起、『うたコン』初出演でパフォーマンス ユンホ「優しく迎えてくださって感謝しています」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版